2019年1月31日、新刊書籍『天御祖神(あめのみおやがみ)の降臨―古代文献『ホツマツタヱ』に記された創造神―』が発刊されます。

1/31(木)『天御祖神(あめのみおやがみ)の降臨―古代文献『ホツマツタヱ』に記された創造神―』
(大川隆法 著)


この国に生まれたことを、
心から誇りに思える。


日本という国は、いつ始まったのか。
日本の神々は、どこから来たのか。

『古事記』『日本書記』以前に書かれた
古代文献『ホツマツタヱ』―
そこに記されていた天御祖神が、
ついにその姿を現し、真実を語られる。
〇歴史の定説をくつがえす―
 日本文明の始まりは3万年前だった
〇古代神話のツールは宇宙に!?
 日本神道の驚くべき秘密とは
〇ホツマ文字やメソポタミア文明の
 楔形文字は宇宙語だった

【著作二千五百書目にあたる記念すべき一書!】

幸福の科学出版で購入する
Amazonで購入する

あわせて読みたい!オススメの書籍

『日本神道的幸福論』(大川隆法 著)
『大日孁貴の霊言―天照大神のルーツとその教え―』(大川隆法 著)
『天照大神の神示 この国のあるべき姿 聞き手 大川咲也加 』(大川隆法 著)
『「日本超古代史」探究 “月読命”とは何者か 』(大川隆法 著)
『小桜姫の新霊界案内』(大川隆法 著)

関連リンク

幸福の科学出版