2019年6月25日、新刊書籍『日本の使命―「正義」を世界に発信できる国家へ―』が発刊されます。

6/25(火)『日本の使命―「正義」を世界に発信できる国家へ―』
(大川隆法 著)


政府も野党もマスコミも、
なぜ黙っているのか?

 

中国に飲み込まれる
香港の自由と民主主義

香港200万人デモの次は台湾、尖閣・沖縄にも悲劇が。

ホルムズ海峡「タンカー攻撃事件」に隠された警告
信念も哲学もない
安倍外交の限界。

中東と米国の対立の
根源にある原因を説き明かす。

中国による自由への
弾圧が広がっている。
イラン情勢が緊迫の
度を増している。
世界の平和のために
日本が果たすべき使命とは。
この一冊に、
未来を切り拓く答えがある。

【されど不惜身命!
 幸福実現党立党10周年
 私たちには、命を懸けて
 やるべきことがある。】

「信仰薄き者たちが数を争う地上的ゲームに、これ以上かまっている時間はなかろう。「日本の使命」――それは、東洋の盟主としての自己顕現であろう。私たちには、やるべきことがある。知るべき智慧がある。命を賭すべき仕事がある。」
(大川隆法 まえがきより)

幸福の科学出版で購入する

 

あわせて読みたい!オススメの書籍

『「日露平和条約」を決断せよ』(大川隆法 著)
『君たちの民主主義は間違っていないか。』(大川隆法×釈量子 著)
『自由・民主・信仰の世界 ―日本と世界の未来ビジョン―』(大川隆法 著)
『夢は尽きない』(大川隆法×釈量子 著)
2書セット『未来をかけた戦い』『繁栄の国づくり』(釈量子 著)

関連リンク

法話「されど不惜身命!」
霊言「ロウハニ大統領守護霊の霊言/ハメネイ師守護霊の霊言」+「ハメネイ師守護霊の霊言[2]」
霊言「香港の民主の女神 アグネス・チョウ(周庭)の守護霊霊言」
幸福の科学出版