2019年8月17日、新刊書籍『「月刊WiLL」立林編集長リーディング』が発刊されます。

8/17(土)『「月刊WiLL」立林編集長リーディング』
(大川隆法 著)


参院選の前後のタイミングで、
なぜ幸福の科学に対する
批判記事を掲載したのか?
―その本当の理由と背景を探る。

 

一方的な主張を、
裏付け取材もないまま
記事にし、内容の判断は
読者に委ねる!?

幸福実現党には選挙から
身を引いてほしい――
政府筋からの要望に対する
忖度そんたく“があったのか!?

そこに保守系雑誌としての
「公平性」はあるのか。
ジャーナリズムの使命と、
そのあり方を問う!

幸福の科学出版で購入する

 

あわせて読みたい!オススメの書籍

『直撃インタビュー 大川隆法総裁、宏洋問題に答える』(幸福の科学総合本部 編)
『信仰者の責任について』(幸福の科学総合本部 編)
『「WiLL」花田編集長守護霊による「守護霊とは何か」講義』(大川隆法 著)
『宗教者の条件―「真実」と「誠」を求めつづける生き方―』(大川隆法 著)
『君たちの民主主義は間違っていないか。―幸福実現党 立党10周年・令和元年記念対談―』(大川隆法×釈量子 著)

関連リンク

霊言「月刊”WiLL” 立林編集長・リーディング」
幸福の科学出版