2018年 大悟祭

開催日:3/23(金)〜3/25(日)

場所:全世界・全国の精舎・支部

1981年3月23日、大川隆法総裁は大いなる悟りを開かれました。全人類救済の原点であるこの日を記念し、主に感謝と報恩の誓いを捧げる「大悟祭」が、全国の精舎や支部 で開催されます。
※詳細は、お近くの幸福の科学 にお問い合わせください。

◆精舎祈願 :『 悟り向上祈願』
※ 上記の祈願を期間中のみ全国の精舎で開催します。通常は、修行菩薩発願式での限定開催となります。

2018年 春の先祖供養大祭

開催日:3/17(土) ~3/23(金)
総本山・正心館では3/24(土)、25(日)に、総本山・那須精舎では3/18(日)、25(日)に開催。
(開催日時は精舎によって異なります)

場所:全国の精舎

幸福の科学の先祖供養大祭は、地球最高の神、主エル・カンターレの救いの御光が直接故人に臨(のぞ)む、最高の供養の場です。先祖や縁ある故人に感謝を届ける機会です。どうぞ、ご参加ください。
※詳細は、お近くの幸福の科学にお問い合わせください。

―開催祈願―
・「総本山・先祖供養経」
仏の偉大なる光が故人へ手向けられ、光の世界へと導かれる祈願です。個人供養のみとなります。
・「愛念供養祈願」
あの世へ旅立った故人に愛の思いを届け、永遠の幸福を祈る祈願です。「個人名」での祈願となります。

〈関連記事〉
なかなか聞けない終活のギモン

鎮魂大祭

開催日:3/11(日) 13:00~15:00(予定)

場所:仙台正心館

東日本大震災の発生から7年目となる2018年。慈悲と降魔の光の灯台である仙台正心館にて、東日本大震災をはじめ、各地の災害などにより亡くなられた諸霊への大きな供養の機会として、鎮魂大祭が開催されます。故人に愛の光を届け、魂の救済を行うとともに、地域の浄化、結界護持の使命を果たしてまいります。
※詳細は、仙台正心館にお問い合わせください。

●祈願式:「愛念供養祈願」「天変地異調伏祈願」
※11:00〜11:45 : 法人・事業主向け「悪霊封印秘鍵」を行います。

2018年 春の幸福供養大祭

開催日:3/11(日)~3/13(火)

場所:全国の支部

幸福の科学の先祖供養大祭は、地球最高の神、主エル・カンターレの救いの御光が直接故人に臨(のぞ)む、最高の供養の場です。先祖や縁ある故人に感謝を届ける機会です。どうぞ、ご参加ください。
※詳細は、お近くの幸福の科学にお問い合わせください。

―開催祈願―
・仏説・願文『先祖供養経』
故人に仏の教えを説き、無限の光が臨む祈願です。「個人名」でも、「〇〇家」でもお受けいただけます。
・仏説・願文『愛児・水子供養経』
幼いうちに亡くなった子供の霊や、水子(流産・堕胎した胎児)の霊を、仏の光で救い、天国へと導く祈願です。

〈関連記事〉
なかなか聞けない終活のギモン

収入倍増祈願大祭

開催日:3/11(日)13:00~15:00

場所:総本山・未来館

発展・繁栄の神であるヘルメスに、収入が倍増することを祈り、世界の繁栄と幸福を担える人物になることを誓います。

◆特別ゲスト/荒巻基文 HSU 経営成功学部 プロフェッサー
※大祭終了後、支部・法人向け「限界突破祈願」を行います。
※詳細は、総本山・未来館にお問い合わせください。

〈関連記事〉
幸福の科学の精舎ってどんなところ? 出家者への一問一答も! 【精舎体験レポート】

2018年 宗教法人設立記念式典

開催日:3月7日(水) 

場所:全国の精舎・支部

今から27年前の1991年3月7日、幸福の科学は宗教法人格を取得。この日を記念し、主エル・カンターレへの感謝と、法を弘(ひろ)める決意を捧げる式典が行われます。

※詳細は、お近くの幸福の科学にお問い合わせください。

詳細記事を読む