国家繁栄の条件

所要時間:45分
種類:法話
公開期間:2017/10/15〜
場所:拠点, 支部, 海外, 精舎

実証されてきた「守護霊インタビュー」による未来予測の有効性/「政策」という名でのバラマキは有権者への買収行為にならないのか/左翼憲法学の源流である故・宮澤俊義の「八月革命説」に潜むウソ/日本は国力や国際社会での立場相応の国家像を考え直す時にきている/松下幸之助が考えた「無税国家」「収益分配国家」は実現可能か/国防に予算をかけてこそ自由貿易ができ、国民の生命、安全、財産は守られる/予算の単年度主義を改め、企業家の視点で国家経営をチェックすべき/年金、社会保障問題を解決するための具体策とは/資本家を敵視せず、黒字を出して税金を納められる人を尊敬する(2017年10月15日(日)大阪正心館にて)

リバティ号外はこちら 

金正恩の守護霊霊言

所要時間:108分
種類:霊言
公開期間:2017/10/12~
場所:布教所, 拠点, 支部, 海外, 精舎

北朝鮮の指導者である金正恩氏の守護霊霊言/今回の衆院選で、金正恩氏はどの党に勝ってもらいたいと思っているのか/悪魔も大好きな「憲法9条」――その理由/核ミサイルを放棄する気はあるのか/金日成、金正日も参加する“霊界家族会議”の内容とは?

/今、降参すると金正恩氏はどうなるか。頼みの綱の中国、ロシアはどう動く?/北朝鮮危機はどう終息するのか――無血開城はあるのか

※抜粋版あり(20分)

The Liberty 号外チラシはこちら 会員ページで詳細を読む(※会員ページでは、動画の閲覧はできません) 書籍はこちら

霊言とは何ですか?守護霊インタビューの秘密まで【霊的世界のほんとうの話】

日本の進む道

所要時間:53分
種類:法話
公開期間:2017/10/9〜
場所:拠点, 支部, 海外, 精舎

戦後日本をミスリードした「吉田ドクトリン」を見直す時がきている/憲法改正と再軍備を拒否した吉田茂氏の死後の行き先が示すもの/「第三次世界大戦」の引き金になりかねない北朝鮮問題の本質/神の目から見た地球の正義と平和を考えるのが大国としてのあるべき姿/経営論理から「消費増税」「内部留保課税」の問題点を指摘する/民主主義的ではなくなっているマスコミの党首討論会のあり方/教育無償化や手厚すぎる社会保障は、人口増に貢献せず、家族の絆を希薄にする/有権者に対するご機嫌取りのためのバラマキ政治を終わらせよう(2017年10月9日(月・祝)東京正心館にて)

 

吉田茂の霊言

所要時間:119分
種類:霊言
公開期間:2017/10/6~
場所:布教所, 拠点, 支部, 海外, 精舎

終戦後に長らく総理大臣を務め、日本の経済繁栄をもたらしたとされる、吉田茂氏の霊言/戦後70年の呪縛の原点――平和主義の代償とは何だったのか/あの大東亜戦争の正義についてどう思っているか/幸福実現党に対する評価

/憲法九条に関しての驚くべき見解/北朝鮮の核ミサイル問題や中国の覇権主義に対しての考え/皇室に対してはどう思っているのか/「吉田ドクトリン」の根本的な間違いとは

※抜粋版あり(20分)

会員ページで詳細を読む(※会員ページでは、動画の閲覧はできません) 書籍はこちら 

霊言とは何ですか?守護霊インタビューの秘密まで【霊的世界のほんとうの話】

危機のリーダーシップ―『自分の国は自分で守れ』講義〔2〕―

所要時間:48分
種類:法話
公開期間:2017/10/1〜
場所:布教所, 拠点, 支部, 海外, 精舎

政治の知識・技術以前に政治家に問われるべき資質とは/北朝鮮による国防の危機は日本が作りだしたものでもある/中国のシルクロード構想と希望の党の「原発ゼロ」がもたらすさらなる危機/日本国憲法・前文にある「平和を愛する諸国民」と言えない国家に対しては毅然とした正当防衛を/危機の時代におけるリーダーの条件/「教育無償化」がもたらす国家と家庭への弊害/信仰なき民主主義、国家社会主義は人間の価値、人生の値打ちを下げる/日本にはびこる「政教分離」に対する誤った理解/神の愛と正義を地上にひろげ、打ち立てよう(2017年10月1日(日)名古屋正心館にて)

 書籍はこちら 

後藤謙次の守護霊メッセージ―政局を読む―

所要時間:95分
種類:霊言
公開期間:2017/9/27~
場所:布教所, 拠点, 支部, 海外, 精舎

テレビ朝日「報道ステーション」でコメンテーターを務めている後藤謙次氏の守護霊の霊言/中立的なマスコミ人の視点で、安倍政権、小池新党、そして幸福実現党の未来を占う/この時期の解散に対し、安倍首相への評価とは

――安倍首相のお腹は、アコーディオンみたい?/小池新党の行方――「希望の党」に希望はあるのか/ジャーナリズムの生き筋と政治報道のあるべき姿とは/マスコミの本音とは――幸福実現党をどう見ている?/2009年、立党した幸福実現党を報道しなかったのはなぜか――実は、マスコミも傷ついていた!?/東京ドームでの大川総裁の講演を、マスコミはどう受け止めたか

※抜粋版あり(20分)

会員ページで詳細を読む(※会員ページでは、動画の閲覧はできません) 書籍はこちら 

霊言とは何ですか?守護霊インタビューの秘密まで【霊的世界のほんとうの話】

『自分の国は自分で守れ』講義〔1〕

所要時間:47分
種類:法話
公開期間:2017/9/24~
場所:布教所, 拠点, 支部, 海外, 精舎

『自分の国は自分で守れ』発刊の背景/安倍首相の解散判断は「解散権の私物化」ではないのか/弱者・少数派への配慮において気をつけるべきこと/沖縄の反米運動で利益の得るのは北朝鮮/米朝激突、近し。北朝鮮問題解決の最善の道とは/宗教的に見ると北朝鮮は悪魔に支配されている/なぜ米ソ冷戦は軍事的な衝突なく回避できたのか/経済成長・財政再建に必要なのは「資本主義精神」を取り戻すこと(2017年9月24日(日)東京正心館にて)

 書籍はこちら 

自らを人財に育てるには

所要時間:48分
種類:法話
公開期間:2017/9/18~
場所:布教所, 拠点, 支部, 海外, 精舎

一人ひとりの人生を輝かせるための「人財論」から、北朝鮮で揺れる「国家の指針」までが、的確に語られた法話/人生の実績を決めるのは、才能や体力だけではない。成果をあげるために欠かせない二つの要素/大川総裁は、どのような思いで説法を行っているのか。東京ドームでも、新居浜でも、同じように大切にしている理由/国家運営の問題点に鋭く斬り込む! 1000兆円を超える財政赤字の真の責任者や、北朝鮮危機のなかで進む安倍外交の問題を問う/日本こそ、主体思想を! 私たちがやれることは私たちの手で! 日本が世界のリーダーになる道とは(2017年9月17日(日)愛媛県新居浜市・リーガロイヤルホテル新居浜にて)

会員ページで詳細を読む(※会員ページでは、動画の閲覧はできません) 書籍はこちら 

ノーベル平和賞最年少受賞者 マララの守護霊霊言

所要時間:91分
種類:霊言
公開期間:2017/9/8~
場所:布教所, 拠点, 支部, 海外, 精舎

10代で世界的に有名になったムスリムの少女、ノーベル平和賞最年少受賞者 マララさんの守護霊霊言(英語霊言/日本語字幕付き)/「パキスタンのジャンヌ・ダルク」――マララさんの勇敢さの根源とは/彼女が信じる、あるべき「神の声」とはどのようなものか/イスラム教やIS、中国に対してはどう考えているのか/マララさんの使命について/転生の秘密――日本神道系の神々とも深いご縁がある?

※抜粋版あり(20分)

会員ページで詳細を読む(※会員ページでは、動画の閲覧はできません) 

霊言とは何ですか?守護霊インタビューの秘密まで【霊的世界のほんとうの話】

あきらめない心

所要時間:49分
種類:法話
公開期間:2017/9/3 夜~
場所:布教所, 拠点, 支部, 海外, 精舎

9/3の正午に北朝鮮による核実験がなされた直後に話された法話/8年も前から、北朝鮮の危機を警告していた幸福実現党。それを報道しなかったマスコミに正義はあったのか/金正恩が仕掛ける心理戦と「離間の策」

/冷戦が最終局面を迎えているなかで、日米が奮起しなければならないポイントとは/地球神から呼びかけられるメッセージ――金正恩よ、日本人よ、卑怯者になるな! 正しき者は強くあれ(2017年9月3日(日)青森県弘前市・ホテルニューキャッスルにて)

会員ページで詳細を読む(※会員ページでは、動画の閲覧はできません) 書籍はこちら