幸福の科学の後継者像について

所要時間:134分
種類:対談
公開期間:2018/10/19〜
場所:拠点, 支部, 海外, 精舎

◆大川隆法総裁と大川咲也加副理事長による対談
◆幸福の科学が他宗と明らかに違う特殊性とは
◆大川総裁の考える幸福の科学の後継者のあるべき姿とは?
◆大川総裁がこれほど多くの教えを説かれる理由
◆経典や法話の徹底した”品質管理”とは、どのようなものなのか
◆幸福の科学が永続していくために最も大事なこと

【参加者の声】
・気が引き締まりました。法を曲げず、教団の未来をつなげていくために、一人一人が信仰心を強め、努力し続けることが何より大事だと思いました。(30代女性)
・幸福の科学が今後どのように引き継がれていくのかが分かる対談であると共に、いかに、当会が透明性の高い、オープンで自由で寛容な教団であるかがよくわかりました。(60代男性)

併せて学ぼう!
『宗教者の条件 ー「真実」と「誠」を求めつづける生き方ー』(大川隆法 著)
『悪魔からの防衛術 ―「リアル・エクソシズム」入門―』(大川隆法 著)

会員ページで詳細を読む(※会員ページでは、動画の閲覧はできません)