何もやる気が出ない人へ

所要時間:93分
種類:法話
公開期間:2018/2/28~
場所:拠点, 支部, 海外, 精舎

◆なぜ、やる気が出ないのか。誰もが思い当たる悩みを様々な論点で斬り返し、ネガティブ思考を解決する法話
◆本当の意味で「頭がいい」とはどういうことなのか
◆“一億総霊能者”――この言葉の意味するものは?
◆上司と部下の大きな違いとは何か
◆未来に希望が持てず、マンネリに陥っている人に対してのアドバイス
◆人間関係で疲れ、仕事にやる気が起きない場合どうすればいいのか?
◆大川総裁が示す、休息と仕事の関係

併せて学ぼう!
『希望の法―光は、ここにある―』(大川隆法 著)
『人に嫌われる法則―自分ではわからない心のクセ―』(大川隆法 著)
『仕事ができるとはどういうことなのか』(大川隆法 著)
『凡事徹底と成功への道』(大川隆法 著)

会員ページで詳細を読む(※会員ページでは、動画の閲覧はできません)  

『大川咲也加の文学のすすめ ~世界文学編・下』講義/質疑応答

所要時間:77分
種類:講話
公開期間:2018/2/27~
場所:布教所, 拠点, 支部, 海外, 精舎

◆大川咲也加副理事長による講話
◆シェイクスピア、マーガレット・ミッチェル、ドストエフスキーの作品とその生涯、著者の考え方を仏法真理で判定
◆なぜ、多くの悲劇を書いたのか――。名作・『リア王』から読み解く、シェイクスピア作品に込められた教訓とは
◆価値観が逆転!? 人気作「風とともに去りぬ」の主人公スカーレット・オハラの問題点を鋭く指摘
◆難解なドストエフスキー作品が本当に言いたかったこととは何か。幸福の科学でしかわからないドストエフスキーの真意と時代背景を説き明かす
◆講話の最後に大川隆法総裁より、それぞれの文豪へのコメントが語られる

併せて学ぼう!
『仏法真理が拓く芸能新時代』(大川隆法 著)
『ドストエフスキーの霊言―ロシアの大文豪に隠された魂の秘密―』(大川隆法 著)
『トルストイ―人生に贈る言葉』(大川隆法 著)
『大川咲也加の文学のすすめ~世界文学編~(上)』(大川咲也加 著)
『大川咲也加の文学のすすめ~世界文学編~(中)』(大川咲也加 著)
『大川咲也加の文学のすすめ~世界文学編~(下)』(大川咲也加 著)
『大川咲也加の文学のすすめ~日本文学編~』(大川咲也加 著)

会員ページで詳細を読む(※会員ページでは、動画の閲覧はできません)  

ラ・ムーの本心

所要時間:105分
種類:霊言
公開期間:2018/2/18~
場所:支部, 海外, 精舎

◆ムー帝国の光の大王とも称されているラ・ムーの霊言
◆造物主と人間の違いとは何か
◆信仰の根幹において大切なこととは何か

※本霊言は拝聴会方式となります。拝聴会の開催日時は、拝聴を希望する全国の支部精舎にお問い合わせください。

併せて学ぼう!
霊言「リエント・アール・クラウドの本心」
『太陽の法―エル・カンターレへの道―』(大川隆法 著)
『公開霊言 ギリシャ・エジプトの古代神 オフェアリス神の教えとは何か』(大川隆法 著)
『公開霊言 古代インカの王 リエント・アール・クラウドの本心』(大川隆法 著)
『大日孁貴の霊言―天照大神のルーツとその教え―』(大川隆法 著)

会員ページで詳細を読む(※会員ページでは、動画の閲覧はできません) 
書籍はこちら 

霊言とは何ですか?守護霊インタビューの秘密まで【霊的世界のほんとうの話】

ネガティブ思考と闘え

所要時間:62分
種類:法話
公開期間:2018/2/9~
場所:布教所, 拠点, 支部, 海外, 精舎

◆立宗して30年経った幸福の科学グループが、今後、もっと発展していくための教え
◆幸福の科学に必要なベンチャー気質とは
◆当会の映画と商業ベースの映画の決定的な違い
◆黒字だけの企業は危ない? その意味は?
◆伝道の際に、「使命感」と「熱意」の他に必要なもの
◆浄土真宗を広げた“蓮如”に学ぶべきこととは?
◆宗教を広げていくために必要なこととは何か

併せて学ぼう!
『繁栄思考―無限の富を引き寄せる法則―』(大川隆法 著)
『常勝思考―人生に敗北などないのだ。―』(大川隆法 著)
『発展思考―無限の富をあなたに―』(大川隆法 著)
『ストロング・マインド―人生の壁を打ち破る法―』(大川隆法 著)

会員ページで詳細を読む(※会員ページでは、動画の閲覧はできません)  

情熱の高め方

所要時間:約47分
種類:法話
公開期間:2018/2/3〜
場所:布教所, 拠点, 支部, 海外, 精舎

◆転生輪廻の視点から肉体的な障がいの意味を考える
◆多くの仕事を成し遂げ、多様な仕事を創造し続ける秘訣
◆成功すればするほど自我を抑え「お返しの人生」を生きる
◆リーダーとは、多くの人を自分が思っている以上の人生へと導ける人
◆外国人が「幸福の科学の教えで国づくりができる」と語った理由
◆情熱を維持するためには

(2018年2月3日(土)宮崎県都城市総合文化ホールにて)