『五島勉 「ノストラダムスの大予言」発刊の真意を語る』(大川隆法 著)8/20(木) 発刊【幸福の科学書籍情報】

2020.08.07

2020年8月20日、新刊書籍『五島勉 「ノストラダムスの大予言」発刊の真意を語る』 が発刊されます。

『五島勉 「ノストラダムスの大予言」発刊の真意を語る』(大川隆法 著)

1999年7月に人類滅亡――
あの「世紀末ブーム」とは、
何だったのか?
その謎がついに解かれる。

恐怖の予言を信じていたあなたへ。
危機の時代に生きるすべての人へ。
70年代に一大ブームとなった
『ノストラダムスの大予言』には、
どんな意味が隠されていたのか?
その先に記された「希望の予言」とは?

◇死から約1カ月、生前の真相と現在の心境
◇恐怖の予言はどう受け止め、どう解釈すべきか
◇救世主の降臨を告げ知らせる役割を担った!?
◇コロナの感染拡大や天変地異をどう見ているか
◇イスラエルとイランによる米中の代理戦争の危険性
◇核戦争の抑止も!?――宇宙からの介入について
◇ノストラダムス本人と霊界で会った感想

東の国にヘルメスがよみがえり、
「太陽の法」が説かれた時、私(ノストラダムス)の予言は終わる。
ヘルメスの繁栄が人類を導く。
――ノストラダムス『諸世紀』の翻訳より

【あわせて読みたい!オススメの書籍】