『天御祖神文明の真実—行基菩薩、洞庭湖娘娘、堯・舜・禹の霊言—』(大川隆法 著)12/3(金) 発刊【幸福の科学書籍情報】

『天御祖神文明の真実—行基菩薩、洞庭湖娘娘、堯・舜・禹の霊言—』(大川隆法 著)

『記紀』より以前の『ホツマツタヱ』や
『竹内文書』に記された
天御祖神は、
ほんとうに実在した。

この国の文明はわずか
三千年たらずのものではない。

天御祖神という神が、
三万年前に宇宙から降臨し、
日本文明の祖になった。

そして天御祖神は、
中国文明の祖ともなり
ムー文明やアトランティス文明にも
大きな影響を与えていった。

その実像や当時の真相を知る
霊人たちの証言から
日本文明“三万年”説の
驚くべき事実が明らかに。

世界に誇る、日本のほんとうの歴史
〇天御祖神とはどのような存在なのか
〇日本最古の「富士王朝」の真相
〇大和の心、武士道、愛国心の源流

中国文明のルーツにも天御祖神の光が
〇中国神話の君主、堯(ぎょう)・舜(しゅん)・禹(う)
 その実在と驚愕の転生が明らかに
〇揚子江流域の女神が語る当時の中国
〇香港や台湾を脅かす現代中国に苦言

【関連書籍】