座談会「宏洋本への反論座談会」を公開!(3/15~)

所要時間
パート1【総論】:約160分
パート2【千眼美子と大川咲也加について】:約110分
パート3【大川家について】約125分

公開期間:20/3/15~
場所:精舎, 支部, 拠点, 海外

関係者が正す宏洋本の悪質な虚偽!

この度、 座談会「宏洋本への反論座談会」が収録されました。言いたい放題の「宏洋本」に対し、大川隆法総裁臨席のもと、大川家の関係者三十数名が真実を語ります。

宏洋本の内容が、すべて悪質な嘘に基づいたものであり、特に大川家に関する記述は、むしろ本人の破壊的な性格を反映し、すり替えたものであることがわかります。

【POINT】

◆“宏洋本”キャッチコピーの虚偽。—幸福の科学は一般的な考え方を全否定していない!
◆「過去世認定」「霊言」「信者数」にまつわる虚偽。
◆千眼美子(清水富美加)との“強制結婚”の虚偽。
◆大川紫央総裁補佐や大川家の弟妹(ていまい)たちに対する悪意ある虚偽。
◆「幼少期に虐待された」という虚偽。—その他、膨大な数の虚偽とねつ造への反論。

【関連書籍】

【拝聴方法】

公開された法話・霊言・リーディング等は、全国の幸福の科学でどなたでも拝聴できます。拝聴希望の法話名と公開場所を確認のうえ、お近くの精舎・支部・拠点 にお問い合わせください。

PICK UP

『小説 揺らぎ』大川隆法書き下ろし小説
『小説 とっちめてやらなくちゃ-タイム・トラベラー「宇高美佐の手記」』大川隆法書き下ろし小説
『十年目の君・十年目の恋』(作詞・作曲:大川隆法)