霊言「天照大神よ、神罰は終わったか。」を公開!(9/24~)

2020.09.23

所要時間:約79分
公開期間:20/9/24~
場所:精舎, 支部, 拠点, 布教所, 海外

菅政権に対する日本の最高神の神意とは

この度、新たに発足した菅(すが)政権に関して、天照大神のご見解を伺うために、霊言が収録されました。

天照大神は冒頭、菅総理は「本来的には日本の総理にまでなる人ではなかった」と指摘し、安倍政権の問題を"隠蔽"するために菅氏を後継にした自民党中枢部の意図を明らかにしました。

また、菅氏が愛読書に挙げるマキャベリの『君主論』は"権謀術数"であって、「日本の神々が是とする政治学ではありません」と明言。ここに「大きな次なる神罰を呼び込む可能性がある」と警告を与えました。

近年増えている風水害に関しては、「信仰観の誤り」に原因があるとして、皇室、政府、マスコミ、国民が反省すべき点を詳しく教え諭し、「神罰はまだ終わっていない」ことを告げました。

本霊言は、宗教関係者、コロナ・パンデミックの天意を知りたい方などにお勧めです。

【POINT】

◆ 菅政権について、どう思うのか。「『自助・共助・公助』そして、『絆』」などの方針は本心か。
◆ 香港・台湾問題に、どう向き合うべきか。中国霊界の驚くべき実態とは。
◆ 安倍政権の総括と、菅政権に期待するものとは。安倍首相が退陣した「本当の理由」とは何か。
◆ コロナ感染は収束に向かうのか?コロナ禍から学ぶべきこととは。
◆ 本当の危機はこれから!?日本国民に向けてのメッセージ。

【参加者の声】

・政権が代わり、私たちが本当に知りたいことに対して一つひとつ、お答えいただき、さらに私たちでは知り得ない話を聞くことができて、とてもよかったです。(30代女性)
・現政権の裏側を神の目で見通され、今後も神罰が続くことが明らかになりましたので、神々の神意、大救世主の降臨を伝えていかなければならないと思いました。(40代男性)

【関連書籍】

【拝聴方法】

公開された法話・霊言・リーディング等は、全国の幸福の科学でどなたでも拝聴できます。拝聴希望の法話名と公開場所を確認のうえ、お近くの精舎・支部・拠点 にお問い合わせください。

PICK UP

『鋼鉄の法 ―人生をしなやかに、力強く生きる―』PR映像
『鋼鉄の法―人生をしなやかに、力強く生きる―』
幸福の科学グループ紹介動画 2020(御生誕祭ver.)
幸福の科学グループ紹介
映画『夜明けを信じて。』【予告編】2020年10月16日(金)ロードショー!
映画『夜明けを信じて。』2020年10月16日(金)公開