講話「『成功者の町』講義」を公開!(5/8~)

2019.05.11

所要時間:【講義・質疑応答】約40分+【発表】約14分
公開期間:19/5/8~
場所:精舎, 支部, 拠点

身近なところから小さな成功を積み重ねよう! 現代に生きる私たちが歩むべき成功の王道を学ぶ。

このたび、大川咲也加副理事長より、絵本『成功者の町』 について、主に小学5~6年生を対象とした講義が行われました。

子どもにとっては、大人になったときに成功するための法則として、大人にとっては、「永遠の成功の道」を歩むための法則として、とても重要な人生の指針を分かりやすく学ぶことのできる本講義は、信者をはじめ、子どもたちやご父兄、祖父母世代、教育関係者など、すべての方におすすめです。

【Point】

◆大川咲也加副理事長による講話
◆なぜ、「成功者の町」を題材にしたのか?
◆どうすれば「成功者の町」に入れるのか
◆成功者になるための1日の過ごし方とは?
◆子どもたちだけではなく、大人にとっても大いに学びになる講義!

【参加した小学生の声】

・この本や言葉をいただいて気づいたことは、成功をするには努力をしなければならないということです。そして成功しても、謙虚に、発展することをしていかなければいけないのだなと思いました。勉強でも、謙虚に自慢などせず、努力をしていきます。(小6・女子)

・今回の成功者の町を通して、ぼくもアーネストのようになって本当の成功をつかめるようにしたいです。向上、発展、情熱、勇気、努力、価値というキーワードをもとに努力していきます。(小6・男子)

・ 成功とは、いきなり大きなものがくるのではなく、身近なところから小さな成功を積み重ねられてはじめて大きな成功がやってくることがわかった。どんな人でも努力をして仕事をすれば成功できないことはない気がした。自分とはどのようなことをしたいのか考えて入り口ではとまらずに出口を目指して努力をしながら成功したいと思った。(小6・女子)

・ 「何も努力せず、かんたんに成功者にはなれない。」という言葉が心にのこった。これからは毎日コツコツと努力を続けて将来のため、世のためになる成功をしたいと思った。(小5・男子)

・ 将来、おとなになってから、こまらないように小さいうちから知っておくことが大事だとしったので、今から大人になってこまらないようにしっかりと勉強していきたいです。成功したいと思ったら必ずアーネストのように毎日努力を続けるようにしたいです。また人のため世のために成功したいです。(小5・女子)

・成功するためには、愛がなくてはいけない。そう気づく事が出来ました。これから、努力をし続け、小さな成功を積み重ねられるように頑張りたいです。(中1・男子)


拝聴希望の方は、全国の幸福の科学の精舎・支部・拠点にお問い合わせください。