大川咲也加 副理事長による講話「『本物の信仰者を目指して』-宗教法人30周年を記念して-」を公開!(3/7~)

所要時間:約60分(質疑応答含む)
公開期間:21/3/7~
場所:精舎, 支部, 拠点, 布教所, 海外

この度、宗教法人設立30周年を記念して、大川咲也加副理事長による講話「本物の信仰者を目指して」が、東京正心館において行われました。

【Point】

(講話)

◆大川隆法総裁の初期の教えの中に、現在の教えの基となるものがすべて説かれている。
◆大悟、立宗、宗教法人設立といった教団の記念日に、弟子が持つべき心がけ。
◆講話前日に聞いた、大川総裁が「いま、どうしても伝えたいこと」とは。
◆「本物の信仰」と反対にある「偽物の信仰」について。
◆仏、法、僧の三宝に帰依することの意味。
◆宇宙存在からもメッセージが与えられていることへの受け止め方。
◆幸福の科学の映画や音楽から垣間見る、大川総裁のこれまでの人生とその思い。
◆仏弟子がもっともしてはいけないこと。
◆増え続けていく大川総裁の教えについていくためには。
◆本物の信仰が立ちにくい天狗、妖怪、妖魔の特徴と、日本神道の根源について。

(質疑応答)

Q1.信仰や真理への確信を強め、次世代伝道を勧めるためのアドバイス。
Q2.新しく信者になった者が信仰を深めるためには。
Q3.大川総裁がより「宇宙の法」を説けるようになるために弟子がすべきこと。
Q4.自分が住む地域に多くの信者をつくっていくための活動について。

(2021年3月7日(日)東京正心館にて)

【関連書籍・CD・DVD】

【拝聴方法】

公開された法話・霊言・リーディング等は、全国の幸福の科学で拝聴できます。拝聴希望の法話名と公開場所を確認のうえ、お近くの精舎・支部・拠点にお問い合わせください。