講話「世界文学から学ぶ『人生のヒント』」を公開!(11/8~)

(最終更新:

「世界文学から学ぶ「人生のヒント」」

  • 所要時間:約69分
  • 公開期間:16/11/08~
  • 場所:布教所, 精舎, 支部, 拠点, 海外

内容紹介

11月6日、東京正心館にて、大川咲也加専務理事(兼)総裁室長より、著作『大川咲也加の文学のすすめ~世界文学編~(上)』発刊記念として、講話「世界文学から学ぶ『人生のヒント』」並びに「質疑応答」が行われました。
◇文学から仏法真理へ。世界的文豪たちの“その後”と、天国的文学と地獄的文学の違いとは何か。
・大川咲也加専務理事の新刊書籍『大川咲也加の文学のすすめ~世界文学編~(上)』と、講話「世界文学から学ぶ「人生のヒント」」では、文学ファンならずとも気になる「文豪たちの死後の行き先」が、大川総裁の新たな霊言によって明らかになります。
・どのような思想をもち、どのような心の持ち方をすれば、どんな世界に還るのか――。
・本講話は、信者をはじめ、文学ファン、作家のファン、教育関係者等を中心に仏法真理の入り口として、多くの方におすすめです。

【Point】
◆大川咲也加専務理事が、「文学のすすめ」を執筆した理由とは? 私たちが文学を学ぶ意義とは何か。
◆カフカ、ジッド、シャーロット・ブロンテ……。大川家との意外な関係が明かされる!?
◆唯物論国家成立阻止の使命を持って生まれながらも、志半ばで世を去ったトルストイを通じて考える、大川総裁の偉大さとは。
◆さらに、大川総裁の経典の読み方と、一般書の読み方では、どのような点を心がけていけばいいのかなど、具体的なアドバイスもいっぱいです!

併せて学ぼう!おすすめ経典

『真のエリートを目指して—努力に勝る天才なし—』(大川隆法 著)
『トルストイ ―人生に贈る言葉』(大川隆法 著)
『大川咲也加の文学のすすめ~世界文学編~(上)』(大川咲也加 著)
『大川咲也加の文学のすすめ~日本文学編~』(大川咲也加 著)


拝聴希望の方は、全国の幸福の科学の布教所・精舎・支部・拠点・海外にお問い合わせください。