講話「祭政一致の原点―『スピリチュアル古事記入門』講義―」を公開!(5/1~)

2016.04.30

この度、大川咲也加専務理事(兼)総裁室長による講話が収録されました。

「祭政一致の原点」

―『スピリチュアル古事記入門』講義―

  • 所要時間:約73分
  • 公開期間:16/05/01~
  • 場所:布教所, 精舎, 支部, 拠点, 海外

内容紹介

本日、ハッピー・サイエンス・ユニバーシティにて、大川咲也加専務理事(兼)宗務本部総裁室長による講話「祭政一致の原点―『スピリチュアル古事記入門』講義―」並びに「質疑応答」が収録されました。
・高御産巣日神、神産巣日神…。なぜ、古事記には数多くの神々が登場するのか、そしてそこから何を学ぶべきなのか。難しく思える古事記が、わかりやすく解説されます。
・本講話は、信者を中心に、青年・学生層、歴史ファン、HSUに興味関心のある方などにおすすめです。

【Point】
◆咲也加専務理事が考える「日本人の源流」の思想とは。だから、政教分離は日本には合わない!
◆神武天皇に学ぶ「武」の心。これは、当会で言えば「不惜身命」のこと。
◆新説・神々のストライキ? 神道系の神々が、天変地異で神意を示す理由が明らかに!?
◆咲也加専務が考える「大和魂」のあり方や、宇宙人論まで、興味深い内容が語られます。
◆五月の連休中にやるべきこととは?
◆古事記を学べば、「戦勝国の史観」を切り返せる
◆明らかにされた、神々の御本心

併せて学ぼう!おすすめ経典

『日本神道的幸福論—日本の精神性の源流を探る—』 (大川隆法 著)
『スピリチュアル古事記入門(上巻)』 (大川咲也加 著)
『スピリチュアル古事記入門(下巻)』 (大川咲也加 著)
『新・神国日本の精神—真の宗教立国をめざして—』 (大川咲也加 著)