講話「大川咲也加の文学のすすめ ~世界文学編・中」講義/質疑応答を公開!(1/16~)

(最終更新:

「『大川咲也加の文学のすすめ ~世界文学編・中』講義/質疑応答」

  • 所要時間:約79分
  • 公開期間:18/01/16~
  • 場所:布教所, 精舎, 支部, 拠点

内容紹介

文学・芸術にも善悪はある! 神の眼から見た文学者の判定と、作品に込められた思想の是非を見極める。

この度、『大川咲也加の文学のすすめ~世界文学編・中』の発刊にともない、その著者である大川咲也加副理事長による講義ならびに質疑応答が行われました。

本講話は、信者をはじめ、文学に興味のある方、ウェルズ、ユーゴー、ゲーテ、羅貫中の作品のファン、学生・青年層などを中心におすすめです。

【Point】

◆大川咲也加副理事長による講話

◆幸福の科学でしかわからない文学と、その作品の著者の「善悪」に斬り込む!

◆衝撃! 名作「レ・ミゼラブル」を書いたフランスの国民的作家ヴィクトル・ユーゴーの死後の行き先とは

◆三国志は、なぜ時代を超えて、読まれ続けるのか? 千年に一度の奇跡が起こった「赤壁の戦い」や、「泣いて馬謖を斬る」のエピソードから学ぶ、現代にも通じる経営の指針とは。

併せて学ぼう!

『仏法真理が拓く芸能新時代』(大川隆法 著)

『H.G.ウェルズの未来社会透視リーディング』(大川隆法 著)

『大川咲也加の文学のすすめ~世界文学編~(下)』(大川咲也加 著)

『大川咲也加の文学のすすめ~世界文学編~(中)』(大川咲也加 著)

『大川咲也加の文学のすすめ~世界文学編~(上)』(大川咲也加 著)

『大川咲也加の文学のすすめ~日本文学編~』(大川咲也加 著)


拝聴希望の方は、全国の幸福の科学の布教所・精舎・支部・拠点にお問い合わせください。