『娘から見た大川隆法』出版記念対談「心・政治・宗教」を公開!(8/4~)

2019.08.03

所要時間:約121分
公開期間:19/8/4~
場所:精舎, 支部, 拠点, 海外

「幸福実現党の活動は50年、100年続けていく」宗教者にしかできない日本の浄化!

大川家の子育てから、政治、経済、憲法、幸福実現党、そして未来への展望が語られます!

この度、『娘から見た大川隆法』 の出版記念対談「心・政治・宗教」として、大川総裁と大川咲也加副理事長の対談を収録いたしました。家庭の話からはじまり、日本の政治やマスコミの問題点などに触れながら、幸福実現党と日本の未来について指針が示されました。


【POINT】

◆『娘から見た大川隆法』の持つ重大な意味とは

◆政治、経済、マスコミ、戦後日本の問題点を指摘!

◆なぜ、同時代では傑出した偉人はわからないのか

◆大きな宗教なのに、幸福実現党に票が入らない理由

◆このままだと、何らか人知を超えた力が働いてくる!?

◆今後、幸福実現党そして日本はどうなっていくのか ―大川総裁、咲也加副理事長の考えは?


【参加者の声】

・「情熱を持ち続けることが宗教者の使命」という言葉に感動しました。(30代 男性)

・咲也加副理事長の学生時代の活動のエピソードや政治活動にかける思いを聴いて、もっと頑張らなければと思いました。(40代 男性)

拝聴方法

公開された法話・霊言・リーディング等は、全国の幸福の科学でどなたでも拝聴できます。拝聴希望の法話名と公開場所を確認のうえ、お近くの精舎・支部・拠点にお問い合わせください。

関連書籍