対中関係の舵取(かじと)りが分かる大川隆法総裁の法話・霊言

2019.03.21

2019年2月は、北朝鮮の次にくる中国の問題について語られました。大川総裁が2月に収録した中国に関わる霊人たちの霊言から、中国共産党の誤りや、世界平和を実現するために必要な考え方が分かります。

2/7「蔣介石(しょうかいせき)の霊言」
(約130分)

月刊誌_386-p41-01.jpg

台湾の元総統・蔣介石の霊が、中国に流れる"悪魔的な思想"を指摘し、日本への期待を語りました。

2/9「韓非(かんぴ)の霊言」
(約80分)

月刊誌_386-p41-05.jpg

中国戦国時代の思想家・韓非の霊が、共産主義の誤りや、中国の弱点、戦わずに協調する道を指南。

2/11「毛沢東/ヤイドロンの霊言」
(約20分)

月刊誌_386-p41-02.jpg

地獄で暗躍する毛沢東と、地球を護(まも)る宇宙人ヤイドロンの霊言。霊的世界での戦いの様子がうかがえます。

2/11「『毛沢東の霊言』講義」
(約45分)

月刊誌_386-p41-06.jpg

マルクスや毛沢東が地獄に堕(お)ちた理由や、台湾・香港等を弾圧から守ることの重要性が語られます。

2/11「林彪(りんぴょう)の霊言」
(約40分)

月刊誌_386-p41-03.jpg

毛沢東と袂(たもと)を分かった林彪の霊が、中国にある"毛沢東の悪しき遺伝子"と改革の必要性を訴えます。

2/20「宋美齢(そうびれい)の霊言」
(約105分)

月刊誌_386-p41-04.jpg

かつて反日活動を行った宋美齢の霊が、"親日"の立場で「日台関係強化」「中国の台湾化」を主張。

3/3、大川総裁は台湾を訪問し、法話「愛は憎しみを超えて」を説きました。
本法話をはじめとして、上記の霊言はお近くの精舎・支部で拝聴できます。

関連動画

関連書籍