大川隆法 講演会「永遠の法灯をともして」(11/23 聖地エル・カンターレ生誕館)のご案内

2019.09.22

初転法輪記念日に大川隆法総裁の講演会開催が決定

2019年11月23日(土・祝)、聖地エル・カンターレ生誕館 にて大川総裁による講演会を開催することが決定しました。
本講演は、全国・全世界の幸福の科学の精舎・支部・拠点に衛星中継されます。
中継会場にはどなたでもご参加いただけますので、参加をご希望の方はお近くの幸福の科学の支部へお問い合わせください。

開催概要

〈演題〉 「永遠の法灯をともして」

(※タイトルは変更になることもあります)

〈日時〉2019年11月23日(土・祝) 11:00開演(予定)

〈本会場〉聖地エル・カンターレ生誕館

本会場となる聖地エル・カンターレ生誕館の参加は完全予約制です。
法話の視聴をご希望の方は、最寄りの支部または精舎にお越しください。

〈中継会場〉幸福の科学の日本全国の支部・精舎・拠点

全国の幸福の科学での同時中継はどなたでも参加いただけます。事前にお問い合わせください。

お問い合わせについて

●お問い合わせフォームはこちら
●お電話でのお問い合わせは 幸福の科学サービスセンターへ
03-5793-1727
受付時間【火~金】10時~20時【土日祝】10時~18時

大川隆法 講演会の魅力

大川隆法総裁は、1986年に行った最初の説法以来、情熱的に教えを説き続けており、数多くの英語説法を含め、その数はすでに3,000回を超えています。 日本はもとより、北米、南米、ユーラシア、オーストラリア、アフリカと、世界五大陸すべてで講演を行い、民族や宗教の違いを超えた普遍的な価値を説くワールド・ティーチャーとして世界中の人々にメッセージを発信し続けています。 その教えは、宗教の枠を超え、政治、経済、国際問題等にも及び、日本国内のみならず、諸外国にも大きな影響を与えています。

過去の大講演会の様子