経典・書籍

大川隆法総裁の著作は28言語以上に翻訳され、発刊点数は全世界で2,200書を超え、数多くがベストセラー、ミリオンセラーになっています。

1987年に幸福の科学出版が設立されてより、大川隆法総裁が法話・講演において説かれる教えオピニオンが、本格的に経典・書籍化されていきました。
2011年1月には、年間52冊の発刊数が、年間最多発刊記録としてギネス世界記録に認定されています。

また、これらの経典・書籍は、英語、ドイツ語、フランス語、ポルトガル語、中国語、韓国語など、数多くの外国語にも翻訳され、全世界に多くの読者を持っています。

その教えの輪郭、全体像は、『太陽の法』『黄金の法』『永遠の法』の基本三部作で説かれており、特に『太陽の法』は、現代の聖典として、世界中で多くの愛読者を持っています。

また、日本では年初に新しい法シリーズが発刊され、その1年の活動理念と活動指針を示す重要な経典・書籍として位置づけられています。

近年においては、霊言書籍を数多く発刊。
霊言書籍とは、霊界に存在する霊人や現在生きている人の守護霊を招き、その考えや思いを、大川隆法総裁の肉声を通して明らかにし、書籍化したものです。

なお、深淵な真理が説かれた一部の経文・経典は、会員信者のみに支部精舎のみで拝受が許されています。

教えの全体像がわかる基本三部作

幸福の科学の基本三部作をご紹介します。『太陽の法』『黄金の法』『永遠の法』の3冊で、大川隆法総裁の説かれる教えの全体像がわかります。書店やインターネットにおいて、どなたでも購入いただけます。

『太陽の法―エル・カンターレへの道―』

『太陽の法 エル・カンターレへの道』

『太陽の法』は、幸福の科学の教義の核であり、救世運動の出発点ともなっている基本書中の基本書です。宇宙創造の秘密から、愛の段階、悟りの構造など「人間は何のために生きているのか」「この世界や宇宙はどうなっているのか」が解き明かされています。全世界で数千万の愛読者を持つ現代の聖典です。

『黄金の法―エル・カンターレの歴史観―』

『黄金の法 エル・カンターレの歴史観』

『黄金の法』は、大川隆法総裁のライフ・リーディング能力(人間の三世を見る能力)、人類の過去の歴史と未来史を見通す能力によって書かれた、他に類を見ない壮大な時間論です。数千年以上の視野を持って、さまざまな宗教や光の天使の活躍が述べられ、人類の秘史が西洋・東洋・日本にわけて明かされています。

『永遠の法―エル・カンターレの世界観―』

『永遠の法 エル・カンターレの世界観』

『永遠の法』では、死後、多くの人がはじめに還る四次元幽界、互いに愛し合うことの喜びにあふれた五次元善人界、各界の指導者が住む六次元光明界、他者への愛と奉仕に生きる七次元菩薩界、人類史にそそり立つ偉人が存在する八次元如来界、救世主の世界である九次元宇宙界など、霊界の多次元構造が明かされています。

会員信者のみが拝受できる経文

大川隆法総裁が説かれる、深遠な真理が説かれた一部の経文や経典は、幸福の科学の支部や精舎にて、会員信者のみが拝受できます。とくに会員信者が毎日読誦をする『正心法語』は、もっとも重要な経文として位置づけられています。

経文『正心法語』

経文『正心法語』

『正心法語』は、初期のころより存在する、幸福の科学の根本経典です。入会者には『入会版・正心法語』が、三帰誓願者には『仏説・正心法語』が授与されます。『正心法語』は、大川隆法総裁をとおして、大川隆法総裁の魂の一部である天上界のお釈迦さま(仏陀)が霊示として降ろされたかつてない経文で、仏法真理が短くわかりやすい言葉で書かれています。その功徳は、仏教に伝わる「般若心経」などの経文の約1万倍とも言われています。会員信者は、『正心法語』を日々読誦することによって、心を正し、天上界の光を受けています。

 入会のご案内

経文『エル・カンターレへの祈り』

経文『エル・カンターレへの祈り』

2010年に会員信者(三帰誓願者限定)に下賜された経文です。『エル・カンターレへの祈り』は、信仰の対象である地球神主エル・カンターレは、どういう存在であるのかを宣言し、自分たちの使命は何であるのかを確認する尊い経文です。幸福の原理「四正道(愛・知・反省・発展)」もそのなかに含まれます。大川隆法総裁より、『エル・カンターレへの祈り』をお許しいただいたことで、幸福の科学の信仰は新たな段階に入り、地球神への信仰が確立しつつあります。

 入会のご案内

入会案内