大川咲也加 副理事長

大川咲也加(おおかわ さやか)

幸福の科学副理事長 兼 総裁室長。

大川咲也加プロフィール

1991年、東京都生まれ。大川隆法総裁の長女。二児の母。豊島岡女子学園中学校・高等学校、お茶の水女子大学文教育学部卒業。在学中から総裁助手、総裁室秘書部長、総裁室長として大川総裁をサポートし、専務理事等の要職を経て現職。歴史、文学等を深く学び、執筆・講話活動を学生時代から始め、著書に、『スピリチュアル古事記入門(上・下)』『新・神国日本の精神』『わかりやすく読む「留魂録」』『大川咲也加の文学のすすめ~世界文学編~(上・中・下)』『娘から見た大川隆法』『心を磨く』『霊界・霊言の証明について考える』『小説 美しき誘惑―現代の「画皮」―』、絵本『マメだぬきの大さくせん』『成功者の町』「世界の名作シリーズ」」『あいさつ』『ひとりでできるよ!みんなでできるよ!』『故事・ことわざ「とらぬタヌキのかわざんよう」』『じじょろんのたいせつさ』『てんぐちゃんにならないようにしよう』『はんせいするこころのたいせつさ』 等が、児童書『未来をひらくチカラ! はじめて学ぶ「自助論」』『項羽と劉邦 ヒーローズ・バトル』(監修)等が、編著に、『ただいま0歳、心の対話』(大川隆法監修、大川隆一協力)が、大川総裁との共著に、『幸福の科学の後継者像について』『心霊喫茶「エクストラ」の秘密-The Real Exorcist-』等が、大川直樹との共著に、『夫婦の心得』(いずれも幸福の科学出版刊)があり、発刊点数は60書を超える。また、映画「宇宙の法-エローヒム編-」(製作総指揮・原作 大川隆法/2021年10月公開)、映画「愛国女子-紅武士道」(製作総指揮・原作 大川隆法/2022年2月公開)、映画「美しき誘惑-『現代の画皮』-」(製作総指揮・原作 大川隆法/2021年5月公開)等、6作の映画脚本を担当。映画「世界から希望が消えたなら。」(製作総指揮 大川隆法/2019年公開)ではフローレンス映画賞(イタリア)2019年7月度脚本賞等、映画「心霊喫茶『エクストラ』の秘密-The Real Exorcist-」(製作総指揮・原作 大川隆法/2020年5月公開)では、オニロス映画賞(イタリア)2020年4月度最優秀脚本賞等、映画「夜明けを信じて。」(製作総指揮・原作 大川隆法/2020年10月公開)では、ニューヨーク映画賞(アメリカ)2020年8月度最優秀長編オリジナル脚本賞を受賞するなど、複数受賞。幼い頃からモダンバレエやピアノ等を習い、音楽や舞踊の才芸を磨き、大川総裁が天上界からインスピレーションを受けて創作した楽曲「El Cantare 大川隆法 オリジナルソングス」の「HIKARI」では作曲・歌唱、「Hold On」「もう一度だけ」「The Real Exorcist」「たとえ世界を敵に回しても」「ウィズ・セイビア」(日本語版・英語版)「女の悟り」「翼を下さい―幸福実現党応援歌―」「四国の母-数え90歳を祝して-」「主なる神を讃える歌」「宇宙人のヤイドロンさん」「紅武士道」等の編曲・歌唱を複数担当。「ウィズ・セイビア」ではニューヨーク国際映画賞(アメリカ)2020年12月度音楽部門名誉賞等、「女の悟り」では第54回ヒューストン国際映画祭(アメリカ)ミュージックビデオ・ボーカリスト部門ブロンズ賞等、担当楽曲が複数受賞。

大川隆法総裁との対談の様子

自著の講義を行う大川咲也加副理事長

東京正心館での講話

主な著書

絵本・児童書

主な編著・共著 等

主な講話

主な対談

CD・DVD

天上界から降ろされた調べ ―El Cantare 大川隆法 Original Songs

宇宙人のヤイドロンさん〔CD〕ーエンゼル精舎ー

Sayaka Okawa 2017-2020 Single Collection

主なる神を讃える歌ー『青春詩集 愛のあとさき』楽曲シリーズー

四国の母―数え90歳を祝して―

翼を下さい―幸福実現党応援歌―

【8カ国27冠!】女の悟り

2021年5月14日(金)公開 映画『美しき誘惑―現代の「画皮」―』キャンペーンソング

【1カ国2冠!】「ウィズ・セイビア」

『エンゼル精舎』校歌

たとえ世界を敵に回しても

2020年10月16日(金)公開 映画『夜明けを信じて。』キャンペーンソング

英語版「The Real Exorcist」

2020年5月15日公開 映画『心霊喫茶「エクストラ」の秘密―The Real Exorcist―』主題歌の英語版

The Real Exorcist

2020年5月15日(金)公開 映画『心霊喫茶「エクストラ」の秘密―The Real Exorcist―』主題歌

【2カ国2冠!】もう一度だけ

2019年10月18日公開 映画『世界から希望が消えたなら。』イメージソング

Hold On

映画『僕の彼女は魔法使い』主題歌

HIKARI

主な受賞歴

映画『美しき誘惑―現代の「画皮」―』(脚本)

ハリウッド・ゴールド賞2021(アメリカ)3月度 オリジナル脚本部門 金賞受賞
ニューヨーク映画賞2021(アメリカ)3月度 最優秀オリジナル脚本賞受賞
ゴールデン・アース映画賞2021(アメリカ)3月度 最優秀脚本家賞受賞

映画『美しき誘惑―現代の「画皮」―』キャンペーンソング「女の悟り」(編曲・歌唱)

ヒューストン国際映画祭2021(アメリカ)ミュージックビデオ・ボーカリスト部門 ブロンズ賞受賞
ミュージックビデオクリップ・マンスリー映画祭2021(イタリア)2月度 最優秀ボーカリスト賞受賞
インディーX映画祭2020(アメリカ)11月度 名誉オリジナルソング賞受賞

映画『夜明けを信じて。』(脚本)

ハリウッド・ゴールド賞2020(アメリカ)9月度 オリジナル脚本 ゴールド賞受賞
ミラノ・ゴールド映画賞2020(イタリア)9月度 最優秀オリジナル脚本賞受賞
フローレンス映画賞2020(イタリア)9月度 名誉脚本賞受賞
ニューヨーク映画賞2020(アメリカ)8月度 最優秀長編オリジナル脚本賞受賞
オニロス映画賞2020(イタリア)5月度 最優秀脚本賞受賞

英語版「The Real Exorcist」(ミュージックビデオ)

アメリカン・ゴールデン・ピクチャー国際映画祭2020(アメリカ)5月度 最優秀ミュージックビデオ賞受賞
フローレンス映画賞2020(イタリア)4月度 ミュージックビデオ部門 名誉賞受賞
ニューヨーク映画賞2020(アメリカ)4月度 ミュージックビデオ部門 名誉賞受賞
ロサンゼルス映画祭2020(アメリカ)4月度 最優秀ミュージックビデオ賞受賞
フェスティジャス映画祭2020(アメリカ)4月度 最優秀ミュージックビデオ賞受賞
コルカタ国際カルト映画祭2020(インド)3月度 最優秀ミュージックビデオ賞受賞

映画『心霊喫茶「エクストラ」の秘密-The Real Exorcist-』(脚本)

フリックス・マンスリー映画祭2020年度(イギリス)最優秀脚本制作賞受賞
五大陸国際映画祭2020(ベネズエラ)5月度 長編映画部門 特別脚本賞受賞
フリックス・マンスリー映画祭2020(イギリス)5月度 最優秀脚本制作賞受賞
フローレンス映画賞2020(イタリア)4月度 最優秀オリジナル脚本賞受賞
オニロス映画賞2020(イタリア)4月度 最優秀脚本賞受賞

映画『世界から希望が消えたなら。』(脚本)

ゴールデン・アース映画賞2019 9月度 脚本賞受賞
ザ・サウス映画芸術祭2019(チリ)8月度 長編部門 名誉脚本賞受賞
フローレンス映画賞2019(イタリア) 7月度 脚本賞受賞
映画『愛国女子―紅武士道』 脚本 大川咲也加インタビュー 「未来は一人ひとりの心の持ちようにかかっている」 と思います。
2022/02/01

映画『愛国女子―紅武士道』 脚本 大川咲也加インタビュー 「未来は一人ひとりの心の持ちようにかかっている」 と思います。

映画『愛国女子―紅武士道』が2月に公開されます。現代日本が国家存亡の危機を迎えるなか、愛国心や大和の心、武士道などもテーマとし、「天御祖神」という神の実在を知らせる本作品。脚本執筆を務めた大川咲也加副...

映画「宇宙の法―エローヒム編―」 脚本 大川咲也加インタビュー アニメだからこそ再現できた 地球神エローヒムのお姿と1億5千万年前の地球
2021/09/26

映画「宇宙の法―エローヒム編―」 脚本 大川咲也加インタビュー アニメだからこそ再現できた 地球神エローヒムのお姿と1億5千万年前の地球

地球神エローヒムとその時代を描いた長編アニメーション映画「宇宙の法―エローヒム編―」が10月に公開されます。旧約聖書にもその名が登場する「エローヒム」とは、どのようなご存在なのか。当時、どのような教え...

映画『美しき誘惑ー現代の「画皮」ー』脚本 大川咲也加インタビュー 宗教の王道として「心の中で考えていることが、その人自身なのだ」という真理を伝える作品
2021/04/28

映画『美しき誘惑ー現代の「画皮」ー』脚本 大川咲也加インタビュー 宗教の王道として「心の中で考えていることが、その人自身なのだ」という真理を伝える作品

アメリカでも長い歴史を持つ映画祭の一つ「ヒューストン国際映画祭」において、大川咲也加副理事長が脚本を担当した映画『美しき誘惑―現代の「画皮」―』が「長編ドラマ作品部門 スペシャル・ジュリー・アワード」...

映画『夜明けを信じて。』脚本 大川咲也加インタビュー リアルに追求した「救世主が世に立つまでの軌跡」
2020/10/11

映画『夜明けを信じて。』脚本 大川咲也加インタビュー リアルに追求した「救世主が世に立つまでの軌跡」

10月16日公開の映画『夜明けを信じて。』は、マドリード国際映画祭の長編外国語映画部門で最高賞にあたる「最優秀作品賞」に輝いたのをはじめ、世界で最も有名なインディペンデント映画祭の一つであるレインダン...

海外映画祭で「最優秀作品賞」をはじめ3カ国7冠!映画「心霊喫茶『エクストラ』の秘密」脚本 大川咲也加インタビュー 宗教が作るエクソシスト映画として、悪魔に勝つ方法まで描きました。
2020/03/11

海外映画祭で「最優秀作品賞」をはじめ3カ国7冠!映画「心霊喫茶『エクストラ』の秘密」脚本 大川咲也加インタビュー 宗教が作るエクソシスト映画として、悪魔に勝つ方法まで描きました。

モナコ国際映画祭で最高賞にあたる「最優秀作品賞」を含む4つの賞を受賞し、ナイジェリアのエコ国際映画祭でも「最優秀作品賞」を含む2つの賞を受賞、さらには第53回ヒューストン国際映画祭で長編ファンタジー・...

脚本家 大川咲也加が語る 映画『世界から希望が消えたなら。』に込めた思い
2019/09/24

脚本家 大川咲也加が語る 映画『世界から希望が消えたなら。』に込めた思い

映画『世界から希望が消えたなら。』は、日本での公開に先駆けて、すでに「マドリード国際映画祭 2019」の外国語映画部門 最優秀監督賞をはじめ海外6カ国の映画祭で25の賞を受賞し、「サンディエゴ国際映画...