Q.三帰誓願をしたいのですが、どうしたらいいでしょうか?

幸福の科学の一員となっていただくには、最初の段階である「入会」と、その次の「三帰誓願(さんきせいがん)」の二つの段階があります。 まずは「入会者」として幸福の科学についての学びを深めていただいたあと、信者として本格的に教えを学ばれたい方には「三帰誓願」をおすすめしていますが、入会を経ず、直接三帰誓願していただいてもかまいません。

幸福の科学の信仰形態「三宝帰依(さんぽうきえ)」

三帰誓願では、仏(主エル・カンターレ、大川隆法総裁)、法(大川総裁の説く仏法真理)、僧(教団)の三宝への帰依を誓います。「三帰誓願」の「三帰」とは、「三宝帰依」という言葉の略です。「三宝帰依」とは「三つの宝(三宝)に帰依する」ということです。※「帰依」は、「仏教に帰依する」などとよく使われる言葉ですが、もともとの定義は、「身も心も投げ出して尊いものを信奉する」ということです。

◆「仏宝」

現成の仏陀にして、唯一のエル・カンターレの法をお説きくださる大川隆法総裁先生

◆「法宝」

エル・カンターレである大川隆法総裁先生の教え

◆「僧宝」

エル・カンターレの法を真っ当に護持する集団に帰依するということです。

三帰誓願式

三帰誓願して三帰信者になりたい方は、幸福の科学の支部や精舎で三帰誓願式をお受けいただきます。三帰誓願式は全国の支部や精舎で行うことができますので、お近くの幸福の科学までお問い合わせください。三帰式の植福(お布施)は、8,000円目安です。

授与される経文

三帰誓願 写真素材_正心法語.jpg

三帰誓願した方には、幸福の科学の根本経典である『仏説・正心法語』をはじめ、『祈願文(1)』『祈願文(2)』『エル・カンターレへの祈り』の経文が授与されます。

PICK UP

幸福の科学グループ紹介
全国で数多くの議員が活躍しています【幸福実現党】
幸福実現党党首・釈量子が命を懸ける理由