「宇宙の法」入門

幸福の科学では、その草創期より「宇宙」や「宇宙人」についての教えが説かれ、1986年に大川隆法総裁によって書き下ろされた『太陽の法』(1987年初版)には、「地球で生まれた人霊と、宇宙の他の星から招来され、肉体で来た者や魂で来た者などによって、地球人類ができてきた」という、「創世記」に当たる部分が記されています。

「宇宙の法」は、すべての宇宙や生きとし生けるものの生命創造の秘密を解き明かすとともに、私たちがなぜ生まれてきたのか、地球人として生きる根源の意味にも迫るものです。

Contents

Links