奇跡体験談-幸せをつかんだ感動の実話-

カテゴリ

臨死体験・奇跡体験

病気・事故・障害

自殺・鬱(ウツ)・逆境

人間関係・家庭問題

教育・子育て

老後・介護

結婚・再婚

仕事・成功

戦争・政治

コラム

【コラム】奇跡が起きる3つの鍵

人生が好転したり、願いが叶ったり、難病が治ったり―。幸福の科学では、神仏への「信仰」を持ち、世のため人のために生きている方々に、“常識”では考えられない奇跡がたくさん起きています。 ここでは、"奇跡が起きる秘訣"をご紹介します。あなたも、未来を変えられる自分に“変身”しませんか。

1.清らかな心を持つ

奇跡は、天上界のご助力なくしては起きないものです。しかし、心の中が欲望や怒りなどの悪しき思いでいっぱいだと、くもったガラスが光を通さないように、「心の汚れ」が天上界の光をさえぎってしまいます。日々、自分の思いや行いを反省して、もし神様に見られたとしても恥ずかしくない、「清らかな心」を目指していきましょう。

2.愛を持って生きる

いつも笑顔で優しく、周囲を明るくしてくれる人は、みんなに好かれるものです。そんな「愛を持った人」には、神仏も力を貸してくださいます。私たちはともすれば、人から愛や評価を与えて欲しいと思いがちですが、視点を変えて、まずは自分から愛を与えてみましょう。すると、不思議と環境や運命が好転していき、未来が拓けていきます。

3.天上界とのご縁を得る

明るい人生を拓くためには、神仏や天使たちとのご縁をつけることも大切なポイントです。幸福の科学では、大川総裁の法話や書籍、映画など、さまざまな形で、神仏の御心を学べる機会をご用意しています。あなたも、幸福の科学で天上界とのご縁を結び、奇跡を感じてみてください。

【コラム】心が変わり、奇跡が起きる幸福の科学の映画

幸福の科学では、これまでに20作以上の劇場用映画を製作し、人々の心を豊かにする作品を公開してきました。その多くは、数々の国際映画祭で高い評価を得るだけでなく、映画を観た方に「心境が変わった」「病気が治った」「人生が拓けた」といった、驚くような「奇跡」が数多く起きています。

現在、幸福の科学の映画「宇宙の法―エローヒム編―」が大ヒット公開中です。 今から約1億5千万年の昔、エローヒム神が降臨した「奇跡の時代」の地球を舞台に、この地球が大きな宇宙愛に包まれ、数多くの宇宙人に護られている真実を明かし、宇宙時代への希望を与える作品です。

映画『宇宙の法―エローヒム編―』

1億5千万年前、
地球は滅亡の危機にあった─。

今から約1億5千万年の昔、地球はすでに高度な文明が各地に存在し、宇宙人と地球人とが共存しながら生活を営んでいる美しい星であった。その繁栄の中心となっていたのが、地上に降臨した地球神エローヒムが統治するエローヒムシティであった。清らかな水路が張り巡らされた街の中心にはエローヒム宮殿が高くそびえ立ち、パングルとセラフィムという二人の女神が守護していた。
ある日、平穏な日々を送っていた地球人類に危機が訪れる。ケンタウルスβ(ベータ)星人の標的に地球が選ばれたのだ。高度な科学技術を持ち、破壊を好む彼らは、裏宇宙の使者・ダハールと手を組み、暗黒エネルギー「ダークマター」を用いた巨大隕石爆弾を地球に仕向けた。
地球の危機に立ち向かうべく、エローヒム神は自ら前線に立ち、地球を愛する戦士たちが後に続く。宇宙の守護神・ヤイドロンの指導を受けている女戦士ヤイザエルが、エローヒム神の命により、地球防衛にあたる。射手座のアモールも、「愛」と「自己犠牲の精神」を地球に伝えるべく、地球に招かれる。
はたして地球の運命は!そして、エローヒム神が説く愛と正義の教えとは――。