2015年4月25日の「ネパール大地震」から1年が経とうとしております。
幸福の科学グループでは、「HS•ネルソン•マンデラ基金」を通じて、昨年、ネパールへの緊急支援を行いました。多くの皆様の心からのご支援、本当にありがとうございました。現在は、教育を中心とした復興支援が進行しております。
今後もご支援の程、どうぞ宜しくお願い申し上げます(支援方法についてはこちら

校舎修復工事の支援が決定!
今回、カトマンズ市内と、ゴルカ地方の2つの学校への校舎修復工事の支援が決定し、いよいよ、4月末に地鎮祭を行います。

カトマンズの校舎修復支援については、映画「UFO学園の秘密」の収益の一部よりご寄付頂いた分が充てられております。

ネパール大地震復興支援1

ネパール大地震復興支援_2

現地から届いた感謝の言葉

カトマンズの学校の副校長先生
「復興支援の話を頂き本当に感動しました。子供達の今後の教育について心配していたのですが、御法話「天使は見捨てない」の中で、総裁がおっしゃったように、天使の皆様が子供達の教育を守って下さったのだと感じています。なかなか復興が進んでいないネパールにおいて、いち早く支援に動いて頂いて本当にありがとうございます。」

ゴルカの学校の先生
「ゴルカ地方は一番被害が大きい地方でしたが、地震直後から、いち早くテントや物資の支援を頂き本当に助かりました。感謝しております。数年前にHappy Scienceの支援で立てられた校舎も、今回の地震で無事だったことで、震災後も授業が続けられています。本当に守られていると実感しています。今回、第2の校舎の支援の話を聞いて胸がいっぱいです。」

カトマンズの一般の方
「人々の幸福のために、様々な困難な状況を乗り越え物資の支援や復興支援をして下さり、本当に素晴らしいと思います。私もHSの教えを学んで、人生を素晴らしい方向へと変えていきたいと思います。」

「HS・ネルソン・マンデラ基金」は、みなさまから寄せられた寄付により人種差別・男女差別・カースト差別や、貧困や政治弾圧などに苦しむ世界中の人たちに、教育や治療の支援を通して希望に満ちた未来を創るための活動を行う幸福の科学グループ内の基金です。

幸福の科学グループではこれからも、世界各国で支援活動を続けていきます。

関連リンク

「HS・ネルソン・マンデラ基金」
幸福の科学 海外ニュース一覧
幸福の科学 社会貢献