『原説・『愛の発展段階説』—若き日の愛の哲学—』(大川隆法 著)10/12(火) 発刊【幸福の科学書籍情報】

2021年10月12日、新刊書籍『原説・『愛の発展段階説』—若き日の愛の哲学—』 が発刊されます。

『原説・『愛の発展段階説』—若き日の愛の哲学—』(大川隆法 著)

はじめて明かされる、
大川隆法の
思想の出発点。

ほんとうの愛とは何か
ほんとうの幸福とは何なのか
幸福の科学を設立する前の
25~28歳の頃に書かれた
貴重な論考が、大悟40周年の
アニバーサリー・イヤーに
初の書籍化。

宗教家として立つ日のために
自分の根本思想、その出発点を
結晶化させようと努力していた
誰にも知られていない苦闘の日々。

世界的大ベストセラー
『太陽の法』が書かれる前の
「愛と幸福哲学」が明らかに。

神を信じられない現代人へ。
愛を求め、愛に苦しむあなたへ。
〇「愛する愛」「生かす愛」「許す愛」「存在の愛」
 哲学小論集『愛の発展段階説』
〇愛と恋愛、愛と情欲、愛と純潔、愛と知力
 愛をめぐるさまざまな論考
〇「動物」「色情」「不成仏」「無頼漢」「悪魔」
 地獄に堕ちた悪霊の諸相と救済論
〇「四次元」「五次元」「六次元」「七次元」
 霊的段階論と平等論 他

【関連書籍】