法話「奇跡を起こす力」を公開!(12/11~)

2018.12.12

奇跡を起こす力

所要時間:約44分
公開期間:18/12/11~
場所:精舎, 支部, 拠点, 海外

【Point】

◆2018年エル・カンターレ祭大講演会における法話
◆本年151回目、トータルで2848回目となる説法
◆「未来が体感できる」人生観とは
◆奇跡の連続だった幸福の科学の立宗から現在までの歩み
◆心を若くして、現実の自分自身を変えていくことも魔法の一つ
◆来年は今まで以上に奇跡が起こる年になる
◆宗教において「勝手に病気が治ってしまう」のはなぜか
◆清らかに生き、心が透明であると何が起こるのか
◆愛の行為は魂の記録として永遠に残る

(2018年12月11日(火)千葉県・幕張メッセ)

【参加者の声】

・来年は病気が治るなどの奇跡が起こる年になるというお話があり、それを聞いて嬉しくなり、心が明るくなりました。(50代・男性)

・母の目がよくなるという奇跡をいただき、25年前から信仰しております。その間、多くの奇跡をいただき、何度も生まれ変わったように思えます。今日教えていただいた心の透明性、与える愛について日々、守護霊からもご指導いただいて、25年修行してきました。まだまだ自我が強く、未熟な自分ですが、心を磨いていくことの奇跡を日々感じております。まことにありがとうございます。(60代・女性)

・「祈りは実現しないことがある。しかし、その愛の思いは絶対に消えない」というお言葉がとても感動しました。(20代・女性)

拝聴希望の方は、全国の幸福の科学の精舎・支部・拠点にお問い合わせください。