霊言「竹村健一の霊言」を公開!(7/13~)

2019.07.13

所要時間:約96分
公開期間:19/7/13~
場所:精舎, 支部, 拠点, 海外

"電波怪獣"と呼ばれた竹村健一氏が語る世界情勢とメディアの未来!

これから30年は大川隆法の時代―。未来に生き残る人は、本格的勉強+大量の情報をさばける人だ!


この度、2019年7月8日に89歳で亡くなった日本を代表する評論家である竹村健一氏の霊言を収録いたしました。

保守の評論家として大を成した竹村健一氏より、死後まもなくの様子から、今後の世界情勢、マスコミの未来が語られた本霊言は、竹村健一ファン、政治関係者、マスコミ関係者など、すべての方にお勧めです。


【POINT】

◆霊になった感想と、霊の目で見た病院内の様子等。

◆霊言に呼ばれるプロセスとはどういうものなのか?

◆現在の日本のマスコミをどう見ているのか?

◆米中経済戦争の結末、そして中国の未来とは

◆新聞、テレビ、YouTubeなどメディアの未来は?

◆幸福の科学への夢と希望あふれるメッセージ


【参加者の声】

・教団の草創期より大川総裁の著書を読んでおられた竹村健一氏は、ある意味で、普通の信者の方より、総裁のことをよくご存じなのだと思いました。(30代 女性)

・明るい未来の予言がなされたので、すごく嬉しくなる霊言でした。(50代 男性)

拝聴方法

公開された法話・霊言・リーディング等は、全国の幸福の科学でどなたでも拝聴できます。拝聴希望の法話名と公開場所を確認のうえ、お近くの精舎・支部・拠点にお問い合わせください。

関連書籍