ここにきて人権侵害法案見送り!親中派の要職起用が続く岸田首相の狙いに迫る 【ザ・ファクト国会法案解説シリーズ】

岸田首相は、中国の人権問題を念頭に置いた「人権侵害法案(日本版マグニツキー法)」の制定を見送る方針を固めた。さらに、親中派の要職起用が続くなど、対中外交に対して迷いも垣間見れるが、岸田首相の狙いはどこにあるのか。今回のザ・ファクトでは、自民党参院側の政策担当スタッフの経験もある、幸福実現党政調会の井手裕久さんの解説を聞いた。

00:00 今回のテーマは「人権侵害法案」
00:26 岸田首相の人権政策で中国への対応に変化?
02:15 人権侵害制裁法の制定を見送った岸田首相の真意
04:30 「外国為替法などの既存の法律でも制裁可能」と自民党は考えている
05:54 人権侵害制裁法の制定に前向きだった中谷補佐官が翻意?
10:02 岸田首相の親中派外相・幹事長起用の狙い
12:22 林外相は親中派と言われるがアメリカとの繋がりも深い

井手裕久(幸福実現党政調会)
聞き手:新村幸久(ザ・ファクト・ディレクター)

★井手裕久氏のYouTubeチャンネル
【政局】ポリディオン 政界浄化ch
https://www.youtube.com/channel/UCYB3aHYppM5UmcB0a3vAVoQ

------------------------------------------------------------
◆「THE FACT」登録はこちら/Subscribe↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=theFACTtvChannel
□「THE FACT」公式ページ
https://thefact.jp/
■「THE FACT」Facebookページ
https://ja-jp.facebook.com/thefact777
■「THE FACT」Twitter
https://twitter.com/thefact_tv
------------------------------------------------------------

#日本版マグニツキー法
#人権侵害法案
#林芳正

関連動画

奪われる女性の人権!タリバン政権下のアフガニスタンで「暗躍する中国」と「テロ組織」【ザ・ファクト新・よくわかる中東問題】

奪われる女性の人権!タリバン政権下のアフガニスタンで「暗躍する中国」と「テロ組織」【ザ・ファクト新・よくわかる中東問題】

米軍のアフガニスタン撤退から早くも一年が経過。タリバン政権下で「中国の暗躍」と「テロ組織の台頭」が進んでいるとも言われるが、アフガニスタンで今、何が起こっているのか。今回のザ・ファクトは中東専門家の...

米中露が中東を舞台に一触即発!?『新たな中東勢力関係図』で世界はこうなる【ザ・ファクト「新・よくわかる中東問題」】

米中露が中東を舞台に一触即発!?『新たな中東勢力関係図』で世界はこうなる【ザ・ファクト「新・よくわかる中東問題」】

米国主導で稼働した始めた中東版クアッド「I2U2」。そして、もう一つの国際基軸として中露主体の「新BRICS」構想。さらに、中国主体の上海協力機構にイランが参加表明するなど、中東を舞台に新しい国際勢...

囁かれ始めたアメリカの日本化!危惧される「長期的衰退」とその克服法【ザ・ファクト×The Liberty】

囁かれ始めたアメリカの日本化!危惧される「長期的衰退」とその克服法【ザ・ファクト×The Liberty】

アメリカは、日本と同様に「長期的衰退」に入りつつあるーー。レーガン政権で経済顧問を務め米経済を繁栄に導いたラッファー博士は、そうした懸念を抱いている。もし米経済の長期的衰退が現実のものとなれば、世界...

数十回にのぼる自殺未遂。生死の狭間で掴んだ 「運命を変える生き方」とは?自殺未遂体験者インタビュー③【ザ・ファクト自殺防止シリーズ】

数十回にのぼる自殺未遂。生死の狭間で掴んだ 「運命を変える生き方」とは?自殺未遂体験者インタビュー③【ザ・ファクト自殺防止シリーズ】

【幸福の科学「自殺防止相談窓口」】◇電話番号 03-5573-7707◇メールアドレス withyou-hs@happy-science.org ◇時間 火曜~土曜[祝日を含む]10:00~18:...

バイデン大統領は「大恐慌」を招くのか?レーガンとトランプの経済参謀ラッファー博士に聞く「インフレ解決法」【ザ・ファクト×The Liberty】

バイデン大統領は「大恐慌」を招くのか?レーガンとトランプの経済参謀ラッファー博士に聞く「インフレ解決法」【ザ・ファクト×The Liberty】

インフレが止まらない―。アメリカのインフレ率は40年ぶりの高水準といわれる9.1%を記録した。なぜアメリカでインフレが起きているのか?その原因はコロナでもなく、ウクライナ紛争でもなく、FRBの「ドル...

PICK UP

映画『呪い返し師―塩子誕生』|特報|2022年秋ロードショー!