バイデン大統領は「大恐慌」を招くのか?レーガンとトランプの経済参謀ラッファー博士に聞く「インフレ解決法」【ザ・ファクト×The Liberty】

インフレが止まらない―。アメリカのインフレ率は40年ぶりの高水準といわれる9.1%を記録した。なぜアメリカでインフレが起きているのか?その原因はコロナでもなく、ウクライナ紛争でもなく、FRBの「ドルの大増発」にあるという。今回のザ・ファクトでは、レーガン政権・トランプ政権で経済顧問を務めアメリカ経済を繁栄に導いたラッファー博士にインタビューして特集記事を書いた、月刊「ザ・リバティ」の長華子氏に話を聞いた。

00:00 世界恐慌の予兆?アメリカで進むインフレ
01:45 インフレの原因はウクライナ紛争のせい? 
03:29 「戦争ビジネス」で景気回復を狙うバイデン大統領
05:04 バラマキの副作用で国民が働かなくなった
08:04 バラマキを助ける米連邦準備制度理事会(FRB)
10:35 ラッファー博士インタビュー①
11:22 インフレを止めるにはどうすればいいか
14:28 40年前と酷似している現在のインフレ不況
15:43 ラッファー博士インタビュー②~不安定な通貨は国を滅ぼす
17:19 インフレが進む日本、打開策はあるのか?

<出演>
里村英一(幸福実現党政調会長)
長華子(月刊「ザ・リバティ」編集部デスク)
The Liberty Web - https://the-liberty.com/

<ビデオ出演>
アーサー・B. ラッファー博士

<参考書籍>
「減量の経済学」/大川隆法 著
https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=2709

<書籍詳細>
『「大きな政府」は国を滅ぼす』アメリカを2度復活させた繁栄の経済学
(幸福の科学出版ホームページ)
https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=2779
(Amazon)
https://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4823303482/liberty0b-22

<関連動画>
アメリカを2度繁栄に導いた経済顧問・ラッファー博士に学ぶ「日本経済復活」の方策!【ザ・ファクト×The Liberty】
https://thefact.jp/2022/3891/

<ラッファー博士のインタビュー記事>
月刊「ザ・リバティ」8月号
https://www.irhpress.co.jp/liberty/

------------------------------------------------------------
◆「THE FACT」登録はこちら/Subscribe↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=theFACTtvChannel
□「THE FACT」公式ページ
https://thefact.jp/
■「THE FACT」Facebookページ
https://ja-jp.facebook.com/thefact777
■「THE FACT」Twitter
https://twitter.com/thefact_tv
------------------------------------------------------------

#電話インタビュー
#40年ぶりの高インフレ
#通貨の安定

関連動画

中国に対して『経済の核ボタン』を!監獄と化した香港に希望はあるのか【ザ・ファクト×The Liberty】

中国に対して『経済の核ボタン』を!監獄と化した香港に希望はあるのか【ザ・ファクト×The Liberty】

習近平政権が三期目に入ったことを受けて、中国株式市場の香港株や香港ハンセン指数が大幅に下落。習近平新指導部の経済政策をめぐる先行き不透明感の拡大が売りにつながったと見られている。今や「東洋の監獄」と...

「東洋の監獄」と化した香港を見捨てるな!習近平独裁体制下の香港【ザ・ファクト×The Liberty】

「東洋の監獄」と化した香港を見捨てるな!習近平独裁体制下の香港【ザ・ファクト×The Liberty】

中国共産党による民主派への弾圧が続く香港では、2020年に国家安全維持法が施行されて以来、習近平氏による独裁体制が年々強化されている。かつては「東洋の真珠」と謳われるほど活気に満ち溢れていた香港は今...

中国軍の最高機関に「台湾侵攻」関係者が相次いで就任!習近平独裁体制で揺らぐ世界情勢~シリーズ「中国は今」(ゲスト:相馬勝氏)【ザ・ファクト】

中国軍の最高機関に「台湾侵攻」関係者が相次いで就任!習近平独裁体制で揺らぐ世界情勢~シリーズ「中国は今」(ゲスト:相馬勝氏)【ザ・ファクト】

10月の党大会を経て、「習近平派一色」となった中国共産党最高指導部。「台湾への武力行使を放棄せず」と強調した習近平総書記だが、これから台湾問題はどう動くのか。そして、成長が鈍り始めている中国経済の未...

中国共産党新指導部の顔ぶれと浮かび上がる「習近平の狙い」~シリーズ「中国は今」(ゲスト:相馬勝氏)【ザ・ファクト】

中国共産党新指導部の顔ぶれと浮かび上がる「習近平の狙い」~シリーズ「中国は今」(ゲスト:相馬勝氏)【ザ・ファクト】

中国では5年に一度の党大会が行われ習近平政権が異例の三期目に突入し、この10年間の政権運営を基盤として完全な独裁体制を固めた。胡錦濤前国家主席の途中退席劇も大きな話題となった今回の共産党大会だが、今...

ウイグルで横行する「AIによる逮捕」!米ジェノサイド認定の立役者が語る完全監視社会の内幕【ザ・ファクト×The Liberty】

ウイグルで横行する「AIによる逮捕」!米ジェノサイド認定の立役者が語る完全監視社会の内幕【ザ・ファクト×The Liberty】

今年5月に中国公安当局の内部文書「新疆公安ファイル」が流出。最先端の監視技術とAI技術によって、苛烈な人権弾圧の実態が改めて明らかになった。私たち日本人はこの状況になすすべもなく、見過ごしてしまうし...

PICK UP

『小説 揺らぎ』大川隆法書き下ろし小説
『小説 とっちめてやらなくちゃ-タイム・トラベラー「宇高美佐の手記」』大川隆法書き下ろし小説
『十年目の君・十年目の恋』(作詞・作曲:大川隆法)