時間を大切にしよう!【光のことば】

この記事は「ヘルメス・エンゼルズ」No.297より抜粋・引用しています。

親子で学べる光のことば「人生は一日一日の積み重ね

時間を大切にする人は将来、出世する

キミたちは、「時間を大切にしよう」という気持ちを持っているかな。

時間を大切にする人と、大切にしない人とでは、将来、人生が大きく変わるんだよ。

例えば、学生時代(※2)に、いつも昼ごろまでねていて、それから遊びに出て、夜はテレビを観てゴロゴロしているような人で、出世する人はほとんどいないんだ。

一方、学生時代にも、朝からキチッと自分のスケジュールどおりにできる人や、サラリーマンでも、自分なりにキチッとスケジュールを立てて「時間管理」ができる人、「時間の大切さ」をよく知っている人は、出世しやすいし、収入も増えやすいんだよ。

※1 出世する…ここでは、大人になった後、立派に仕事をし、世の中の役に立つという意味。
※2 学生時代…大学生をしている期間。

人生は、一日の連続でできている

人生は、「時間の連続」なんだ。

つまり、「1日24時間を何日積み上げるか」ということだ。

一生というのは、だいたい3万日生きればよいほうだろう。この3万日ぐらいの時間をどう使うかで、結局、人生の成功・失敗が決まるんだ。

一日は、1時間や、15分、1分の積み重ねだね。

だから、「『毎日毎日をどのように組み立てていくか』という、時間の使い方で人生は変わる」と、思ったほうがよいだろう。

今日も一歩前進しよう

私も、「今日一日で何ができたか。」「今日一日で悔いがなかったか。」「一歩でも進んだかどうか。」と、いつも自分に問いかけるようにしているよ。

それが24時間のうちのわずか1時間や、30分ぐらいのことであったとしても、「昨日までにできなかった何か」が今日できれば、一歩前進ということだからね。

このように、「人生は一日一日の積み重ねだ」という考え方を持って生きていけば、自動的に、自分で自分を出世させているのと同じなんだよ。

毎日をかがやかせよう!

まず、「今日一日は、後悔はなかった」という一日をつくってほしい。そして、それを毎日続けていくことだ。

「10日続けられた。」「1カ月続けられた。」「1年続けられた。」「3年続けられた。」というように続けられたときに、ふり返ってみたら、どうなっているかな。

「毎日毎日を全力でかがやかせよう」と決意し、その3年間を生きてきて、ふとふり返ってみたら、「まったくちがう地平に立っていた(※3)」と気づくはずだよ。

「一日をいかに黄金色にかがやかせるか」という、この一点に、すべてかかっているんだ。

※3 ちがう地平に立つ…「地平」とは、大地や地平線のこと。ここでは、「新しい自分になる」というような意味。

『心が豊かになる法則』

「時間を大切にしよう」の話は、この本にのっているよ!

ヘルメス・エンゼルズの読者の2人にやってもらったよ!

みなさんも一日一日をキラキラに輝かせていきましょう☆

PICK UP

幸福の科学グループ紹介動画 2020(御生誕祭ver.)
幸福の科学グループ紹介
映画『夜明けを信じて。』【予告編】2020年10月16日(金)ロードショー!
7カ国33冠!映画『夜明けを信じて。』大ヒット上映中
秘密の法カルーセルバナー.jpg
『秘密の法―人生を変える新しい世界観―』