Q.どうすれば幸せな恋愛ができますか?

A.精神的なものがキラッと光る、天国的な恋愛をしましょう。

相手の幸せを願っているか、自分の満足だけを考えているか

恋愛にも「天国的な恋愛」と「地獄的な恋愛」があり、幸せになる恋愛なのか、不幸になる恋愛なのか、大きくふたつに分けることができます。チェックポイントは簡単です。その恋愛が、付き合う二人にとって、人格を高め、未来を開くような建設的な方向なのか。それとも、堕落させたり、人生を挫折させたりする性質を持っているのか。恋人同士の関係は、自分にとっても、相手にとっても、とても影響の大きいものです。自分たちが「いい恋愛」をしているのかどうか、冷静に判断する目を持っておくことが大切です。
幸福の科学では、愛には「与える愛」と「奪う愛」があるということを説いていますが、「与える愛」と「奪う愛」の考え方に照らしてみて、「相手を幸福にしよう」という純粋な気持ちがあるのか、それとも、「相手から、盗めるだけ盗み、もらうだけもらいたい」と思っているのか、この点を点検してみてください。「自分の満足や快楽のために相手から徹底的に奪いたい」と思ってはいないでしょうか。

「自分よりも少し大人の目」で冷静な判断をする

幸せな恋愛のヒント。天国的な恋愛と地獄的な恋愛【霊的世界のほんとうの話】

また、恋愛のチェックポイントとして、「自分よりも知識や経験のある大人なら、どう考えるか。自分よりも少し年齢の高い人なら、どう考えるか」という考え方ができるかどうかが分かれ目です。それから、「自分のパターンと相手のパターンがぶつかったときに、どうなるか。相手のパターンは、自分を幸福にするパターンなのか、不幸にするパターンなのか」ということを、よく見極める目を持つ必要があります。「恋は盲目」なので、その渦中にある人にとっては、何を言ってもわからない面はありますが、それでも、点検する基準を持っていて、折々にチェックしていけば、いずれかのターニングポイントにおいて、よい判断ができることもあるのです。そして、ほとんどの場合、少なくとも数年後には結論が出ることになります。

お互いを高め合うような相手を選ぶ

恋愛は、全人格的な総力戦です。「あなたは、どういう人に惹かれるか。どういう人と結びつくか」ということによって、「あなたは、いかなる人間であるか」ということが試されているのです。天国的な恋愛のためのアドバイスを一言で言えば、「お互いの未来を考え、共に高め合えるような相手を選ぶ」ということです。お互いを高め合うような相手を選べば、二人の関係は、きっと長く続いていくでしょう。もし、「お互いに相手を堕落させたり破滅させたりする方向に向かっている」と思うならば、ある種の潔さは必要でしょう。相手のことを好きでも、「このままでは、お互いに駄目になる」「相手を破滅させる」「自分の将来の職業が成り立たない」「まだ時期が来ていない」と思う場合には、諦めて身を引く潔さ、あるいは、もっとよい人と巡り合えるように相手の幸福を祈ってあげる潔さも必要だと思います。
人を好きになることは数多くありますが、たいていは、時間がたつと、相手の名前も外見も忘れていくものです。そのなかで、忘れずに記憶に残る人は、やはり、何らかの精神的なつながりがあった人です。精神的なものがキラッと光るような恋愛をしていきましょう。

参考文献:『青春の原点』