Q.ソウルメイトとはどのような人のことですか?

A.ソウルメイトは、いつも同じ時代に生まれ、共に助け合って修行してきた、深い縁のある魂です。

人は「ソウルメイト」と呼ばれる仲間と一緒に生まれてくる

人は縁のある魂が何十人ものグループとなって生まれるのが普通で、一人だけでポツンと生まれることはありません。そのようにいつも同じ時代に生まれ、助け合い、共に修行をしてきた仲間のことを「ソウルメイト」と呼びます。
誰の人生のなかでも、特別に心惹かれる出会いがあるでしょう。男女だけでなくても、男性同士、女性同士でもあると思います。身内でもないのに、身内のような感じがする。あるいは、運命的な友人と思われるような、一生の友人を得る。仏法真理(正しい心の教え)に導いてくれて、そのあと何十年も一緒に付き合っていくような友達、法友を得る。このような結びつきがあります。そういうソウルメイトという存在が実際にいるのです。
「なぜか気が合う」と思う人がいれば、その人がソウルメイトなのかもしれません。

『勇気の法』(大川隆法著/幸福の科学出版)

『生命の法』(大川隆法著/幸福の科学出版)

参考文献:『勇気の法』『生命の法』

人はなぜ生まれてくるのか。人は死んだらどこに行くのか。
こうした根源的な問いに答えることこそ、宗教の大きな使命であると幸福の科学は考えます。
霊的な真実を知ることで、人生は大きく変わります。このサイトでは様々なテーマで霊的真実をお伝えしています。