『「知の巨人」のその後—世界は虚無だったか—』(大川隆法 著)7/16(金) 発刊【幸福の科学書籍情報】

2021年7月16日、新刊書籍『「知の巨人」のその後—世界は虚無だったか—』 が発刊されます。

『「知の巨人」のその後—世界は虚無だったか—』(大川隆法 著)

この世だけがすべてだと
思っている現代人へ。

臨死体験や脳死問題を取材し、
死後の世界は脳の作用と結論づけた
ジャーナリストの立花隆氏。
その問題点から現代の学問と
ジャーナリズムの間違いを
明らかにし、ほんとうに
大切な「知」を導きだす。

◇現代の「知」――
 唯物論的科学実証主義の虚妄
◇あの世界を認めない人間の死後の自己認識とは
◇嫉妬心の集合を「正義」と考えるマスコミの本質
◇田中角栄を追い詰めた背景は学歴信仰と嫉妬心?
◇間違った思想や信条で、多くの人びとに悪しき影響を与えて迷わせた者は、死後どうなるのか?

死後の世界は、厳然と存在する。
 これは、やがてくる
 あなた自身の姿かもしれない。】

公開霊言&リーディング
収録1200回突破

【関連書籍・CD】