法話「『鋼鉄の法』講義」を公開!(1/5~)

2020.01.05

所要時間:約53分
公開期間:20/1/5~
場所:精舎, 支部, 拠点, 海外

この度、東京正心館を本会場として、大川隆法総裁による法話「『鋼鉄の法』講義」が説かれました。

【POINT】

◆講演前日に大川総裁のもとを訪れたイランのソレイマニ司令官の霊が語った内容
◆欧米諸国と中東イスラム圏諸国の考え方の違いと文明の衝突を乗りこえるための視点
◆台湾の参謀総長が乗ったヘリコプターの墜落、再び姿勢を強硬化しつつある北朝鮮について
◆世界が混沌化していくなかで求められる個人の生き方、日本や世界のあるべき姿とは
◆トランプ政権が経済復興に劇的な成功を収めつつある戦略は、大川総裁が2009年から主張していた
◆国民や企業を国の管理下に置き、多額の税金を取って再配分する「大きな政府」の問題点
◆『トランポノミクス』(幸福の科学出版)にみる、いま日本に必要な税金に対する考え方
◆過疎地に人や企業を呼び戻すための減税政策について
◆虚業に走らず、社会に必要とされる実業で人々の役に立ち、実収入を上げる努力を
◆迫り来る中国経済の大崩壊について
◆砂漠の緑地化・食糧の増産など、地球温暖化がもたらす恩恵に目を向けることの大切さ
◆香港、台湾、そして尖閣諸島に迫る軍事的な危機、中国による威嚇行動について
◆習近平国家主席の国賓待遇来日について
◆強い信念を持ち、強い信仰心の下に生き、人間社会の発展と神の理想の実現を目指す

【参加者の声】

・イランの指導者たちに大川総裁の教えが伝わっていて、イスラム改革が始まろうとしていることに驚きました。エル・カンターレの教えが広がれば、世界は本当に良くなると思います。そのために、自分も頑張っていこうと思います。(30代・男性)

・現在進行形での国際情勢と幸福の科学の活動が、密接に関わっていることに感動いたしました。霊的な動きと現世の相関が、明らかになった素晴らしい法話をありがとうございました。(50代・男性)

・本日の法話で「実業を大切に、迷ったら基本に戻りなさい」というお言葉が心に残りました。ありがとうございます。(60代・女性)

・政治がしっかりするために、幸福実現党が国会に行くことは必須だと思います。伝道を推進し、幸福実現党や大川総裁の考えが正しく理解していただけるような自分作りに励みたいと思いました。(60代・女性)

・世界情勢について、大変よくわかりました。イランとアメリカは敵対するのではなく、対中国包囲網としてつながることを切願いたしました。国賓についての提言もその通りだと思います。(50代・女性)

・今回の説法は未来を示してくださった内容でした。自分はHSUで政治・ジャーナリズムコースに入っているので、今回説かれた内容を授業などでより深く理解し、世界的正義を実現していきたいと思いました。ありがとうございました。(10代・男性)

・トランポノミクスの内容は正しく、幸福実現党の言っている内容を米国で文明実験した結果、米国の再発展につながっていることに気づきました。世界的に難しい時代がきますが、基本に戻り、人に喜ばれ役立つ仕事をしていくことの大切さを教えて頂き、スッキリしました。(50代・男性)

・仕事がらイスラム教圏に縁があるので、興味深く聴かせて頂きました。日本とも霊的に縁の深いことが改めて分かりました。また、多岐にわたる政治的内容を聴き、改めて幸福実現党の必要性を実感いたしました。(50代・男性)

・日本の税金の無駄遣いや、社会主義化の動きに負けないように、強く生きていくことが大切になっていくと思いました。(50代・男性)

【関連書籍】

公開された法話・霊言・リーディング等は、全国の幸福の科学でどなたでも拝聴できます。拝聴希望の法話名と公開場所を確認のうえ、お近くの精舎・支部・拠点にお問い合わせください。

【拝聴方法】