霊言「文豪たちの明暗—太宰治/芥川龍之介/ 坂口安吾/川端康成の霊言—」(音声のみ)を公開!(8/14~)

2020.08.12

所要時間:約120分(音声のみ)
公開期間:20/8/14~
場所:精舎, 支部, 拠点, 布教所, 海外

文豪の死後の評価が判明。天国と地獄をわける基準とは。

この度、霊言「文豪たちの明暗—太宰治/芥川龍之介/ 坂口安吾/川端康成の霊言—」が収録されました。

文学の世界のなかでも、天国と地獄がはっきりと分かれていて、その基準や神仏の価値観もわかる本霊言は、文学に関心のある方、太宰治・芥川龍之介・坂口安吾・川端康成のファン、宗教関係者などにお勧めです。

【POINT】

◆ 太宰治の霊界での様子と、生前の生き方への反省の弁。
◆ 芥川龍之介の霊が、太宰治の心の間違いを解説。
◆ 坂口安吾は、宗教的・思想的にどこが間違っていたのか?
◆ 心が洗われるような、川端康成の霊の「美しい言葉の響き」。
◆ 地獄へ行っている作家たちの共通点とは。

【参加者の声】

・同じく“文豪”と呼ばれる方でも、これだけ心境に違いがあり、それは発する言葉やそのバイブレーションを通して、私たちにもハッキリとわかることに驚きでした。(40代男性)

【関連書籍】

【拝聴方法】

公開された法話・霊言・リーディング等は、全国の幸福の科学でどなたでも拝聴できます。拝聴希望の法話名と公開場所を確認のうえ、お近くの精舎・支部・拠点にお問い合わせください。