霊言「鬼の研究—浅間山・鬼押出しの鬼/草津大権現の霊言—」(音声のみ)を公開!(8/21~)

2020.08.21

所要時間:約65分(音声のみ・字幕付)
公開期間:20/8/21~
場所:精舎, 支部, 拠点, 布教所, 海外

なぜ、鬼は存在するのか? さまざまな鬼の姿から学ぶ神仏の御心

このたび、霊言「鬼の研究—浅間山・鬼押出し(おにおしだし)の鬼/草津大権現の霊言—」(音声のみ)が公開されました。

鬼押出しの鬼と、草津大権現の意見を通じて、一般的な鬼の姿から、裁判官や検察官、経営の鬼にいたるまで、様々な鬼の生態とその役割が分かります。

政治関係者、鬼や妖怪世界に関心のある方、宗教関係者などにお勧めです。

【POINT】

◆ 「鬼押出しの鬼」は、なぜ、大川総裁のもとに現れたのか。
◆ 鬼が死者の霊魂(アニマ)を食べると、どうなるのか。
◆ 「善い鬼」と「悪い鬼」を分ける基準。
◆ 日本人の中で鬼のいる割合は?鬼の様々な諸相とは。
◆ 「赤鬼」「青鬼」「黒鬼」「金鬼」はなぜ色が違うのか?その特徴とは。
◆ 草津大権現から「日本霊界の問題点」と「国防への提言」が!

【参加者の声】

・いよいよ、鬼や妖怪たちの研究に入ってくる時代が来たのだと思いました。(50代男性)

【関連書籍】

【拝聴方法】

公開された法話・霊言・リーディング等は、全国の幸福の科学でどなたでも拝聴できます。拝聴希望の法話名と公開場所を確認のうえ、お近くの精舎・支部・拠点にお問い合わせください。