霊言「武内宿禰(たけのうちのすくね)の霊言―神・信仰・国家―」を公開!(5/25~)

(最終更新:

所要時間:約115分
公開期間:21/5/25~
場所:精舎, 支部, 拠点, 布教所, 海外

超古代の日本は、世界の文明の発祥地だった!? 「天御祖神」が世界に与えた影響とは

この度、霊言「武内宿禰(たけのうちのすくね)の霊言―神・信仰・国家―」が収録され、武内宿禰より、天御祖神(あめのみおやがみ)の御存在や、超古代王朝の存在、宇宙人との関わり、国家統治のあり方等まで、日本を中心にした超古代史の真相が明らかにされました。

日本の古代史に関心がある方、武内宿禰や『竹内文書』に関心のある方などにお勧めです。

【POINT】

◆ 一万円札が、聖徳太子から福沢諭吉に代わった影響とは?
◆ 最初の高天原は富士山にあった!? なぜ、滅びたのか。
◆ 竜宮伝説の起源は、超古代に存在した「海底人」!?
◆ 中国の伝説の王朝、堯(ぎょう)や舜(しゅん)が信仰していた「神」とは。
◆ 稲作の起源と、稲荷信仰との関係が明らかに。
◆ 今の日本は、釈尊と天照大神が協力して作り上げた国。

【参加者の声】

・とにかく、「あっと驚くような事実」が満載のすごい霊言でした。これから、3万年の歴史のある「本当の日本の姿」が明らかになると思うとワクワクいたします。(50代男性)

【関連書籍】

【拝聴方法】

公開された法話・霊言・リーディング等は、全国の幸福の科学で拝聴できます。拝聴希望の法話名と公開場所を確認のうえ、お近くの精舎・支部・拠点にお問い合わせください。