法話「自由・民主・信仰の世界」を公開!(5/14〜)

2019.05.17

所要時間:約51分
公開期間:19/5/14~
場所:精舎, 支部, 拠点

善悪をはっきり言えない、正義をはっきり言えない国家というのは、世界のリーダーとしては成り立ちえないと私は思っています。私たちは、これからも、正義とは何かを言い続けます

Report

2019年5月14日、憲法改正や大規模減税、原発推進など、常に「正論」を訴え続けてきた幸福実現党の立党10周年大会が開催され、大川隆法総裁による法話「自由・民主・信仰の世界」が説かれました。

【政治における信仰の大切さ】

演題の「自由・民主・信仰」に関して、この3つの価値を有する台湾を護ることの重要性と、日米台の関係強化の必要性を指摘。台湾や香港に圧力を加えている中国は、共産主義という名の全体主義に陥り、ファシズム的な面が強まっていると警鐘(けいしょう)を鳴らしました。

次に、その中国に"貿易戦争"を仕掛けているトランプ大統領の「真意」とは何かを示し、今後、日本企業が受ける影響や乗り切り方、日本がトランプ政権に学ぶべき重要点などを説きました。

また、フランスの政治思想家トクヴィルの「信仰なき民主主義は唯物論に堕(だ)す傾向がある」という主張は、「共産主義時代の到来」を予見していたと指摘。この世のみの結果平等を求める民主主義から「嫉妬の合理化」や「独裁者」が生まれる流れを解説し、共産党が支配する現在の中国の問題点を語りました。

ほかにも、ロシアや韓国、北朝鮮との関係をどのように進めるべきかを詳説し、安倍外交の誤りと弱さを指摘。「今、幸福実現党しか正論を語れるところはなく、中身で判断してほしい」と述べ、アメリカを例に「自由」と「民主」に「信仰」が加わることで、より高度な政治が実現することを力強く訴えました。

【会場上空に複数のUFOが!】

講演会直前、雨模様の空に太陽が現れ、周囲の空が照らし出された瞬間を、大川咲也加副理事長が撮影。写真に写った物体を大川総裁がリーディングしたところ、それらは講演会の支援と中継を目的に飛来したUFOであることが判明しました。

【Point】

◆幸福実現党立党10年周年への所感

◆「自由・民主・信仰」はなぜ大切なのか

◆中国にまつわる台湾、ウイグル、チベット、内モンゴル等の問題について

◆アメリカと中国の貿易戦争への見解と日本経済への指針

◆唯物論的な共産主義が、官僚制と独裁者を生み出す理由

◆ロシアとの平和条約を進めるために日本がするべき決断とは

◆韓国の文在寅大統領は「核兵器を保有する南北統一国家」を目指している

◆共産主義、そして宗教対立を乗り越える力を集めたい
(2019年5月14日(火) 幸福実現党立党10周年大会【於:幕張メッセ】における講演)


【参加者の声】

ご説法に感動して入信しました

大川隆法総裁は、政府やマスコミが言えない正論をおっしゃっていて、力強さを感じました。感動して講演後に入信しましたが、信者になったことに責任を感じています。身を律して、根本経典『仏説・正心法語 』などの教えを学んでいきます。

T.N(東京都・50 代)

政治に正しい信仰が必要です

「信仰心があるからこそ民主主義が正しく機能する」という部分が印象的でした。日本にも、正しい信仰を持った政治家が増えないといけないと思います。私も幸福実現党員として、神仏を尊ぶ心を持って、幸せな未来を拓く政治活動に邁進していきます。

S.M(神奈川県・60 代)

・論理的かつ感動的な講演でした。幸福実現党の躍進こそが日本、アジア、世界を救っていけるとの確信を持ちました。(50代・男性)

・信仰と民主主義を両立していくことは決しておかしいことではなく、むしろ無神論こそが人々の信じる自由を奪うことがよく分かりました。また、「中身を見てください!」というお言葉が心に残りました。(10代・男性)

・米国と中国との貿易戦争については日本も舵取りを間違えていけないと痛切に感じました。(50代・男性)

・国際情勢についてシャープな視点をお持ちなことに感心いたしました。中朝韓と日本との立ち位置をクリアに捉え、政策、意思を述べられていると思いました。(30代・男性)

・2009年から一貫して今日まで同じ政策を掲げ続けるというのは選挙のためではなく、"人々を幸福にする"という強い考えがあったからだと改めて思わされました。(30代・女性)

・国家からの自由は成し遂げてきたけれども、国家への自由は充分ではないというお言葉がとても心に響きました。こういう日本にしたいと思う自由も必要だと思いました。(40代・男性)

・北朝鮮や韓国の話をここまで堂々と話せる人はいないので新鮮でした。(40代・男性)

・現状維持を求めるところからは大局の危機管理は出来ないという言葉に感銘を受けました。(50代・男性)

・「善悪をハッキリ言えないとリーダーとは言えない。今正論と言えるのは幸福実現党である。」とのご発言に感銘を受けました。(50代・男性)

拝聴方法

公開された法話・霊言・リーディング等は、全国の幸福の科学でどなたでも拝聴できます。拝聴希望の法話名と公開場所を確認のうえ、お近くの精舎・支部・拠点にお問い合わせください。