法話「されど不惜身命!」を公開!(6/14〜)

2019.06.15

所要時間:約48分
公開期間:19/6/14~
場所:精舎, 支部, 拠点

【Point】

◆志を崩さず、武士道精神で言うべきことを言い続けてきた10年間
◆日本の教育界やマスコミに根強い政教分離規定への誤解
◆各党が訴えてきたことを調べれば分かる幸福実現党の正しさ
◆国家による監視システムが発達し、逮捕されると音信不通になる中国
◆なぜ日本の政治家は香港の「逃亡犯条例」改正案や反対デモについて語ろうとしないのか
◆幸福の科学グループを挙げて、台湾、香港の自由を守るために応援する決意
◆イランとアメリカの間に横たわる宗教問題と中東問題を解決する幸福の科学の使命
◆安倍首相のイラン訪問と軌を一にしたタンカー攻撃は日本への「警告」
◆日本を世界に対して言うべきことははっきりと言える自立した国家へ

(2019年6月14日(金)グランキューブ大阪にて)

【参加者の声】

・大和魂をもって、正しいことは正しい、間違っていることは間違っている、と自信をもって語っていきます。(50代・女性)

・毎日、ニュースで流れてくる香港のデモには胸が痛くなる思いでしたので、今日、大川総裁が「香港、台湾を守る」と力強く断言してくださったのが本当にありがたく感じました。(20代・女性)

・「誰かがやらなければいけないなら、私たちがする。私たちがするなら、私がやる」という言葉が印象に残りました。私もその思いで日々過ごしていきたいです。香港、イラクについても分かりやすく、イランの指導者の守護霊の信仰心については衝撃的でしたが、親日国なのでさもありなんと感じました。(30代・女性)

・正しいことを正しいと言える強さを持たなくてはならないと思いました。自分自身も傍観しているのではなく、何かできることを探し、実行していかねばならないと思いました。(20代・男性)

・安倍総理の信念のない外交には本当に残念で、幸福実現党の釈党首に総理になっていただきたいと思いました。(30代・女性)

・大川総裁の立党の精神は、少しずつ現実化していると思います。北朝鮮や中国の脅威は深刻であるが、国民の危機感はまだまだだと思います。一日も早く憲法9条改正を実現するべきだと思います。(40代・男性)

・大川総裁は本当に中国の本質をよく知ってらっしゃる。香港の自由が奪われることに対して、「最後まで応援する」と言われたことに対して嬉しかったです。今後、台湾の自由がなくなったら、沖縄の自由もなくなるというのはその通りだと思う。台湾と日本の交流をもっと広めていかないといけないと思いました。(女性)

・国内の問題のみならず、強い正義の心をもって、香港、台湾ひいてはイスラム教徒の救済に取り組もうといった姿勢に感銘を受けました。(30代・男性)

・日常的にテレビで入手する政治的内容を、宗教的視点で聞くことができて、新鮮な感覚でした。(30代・男性)

拝聴方法

公開された法話・霊言・リーディング等は、全国の幸福の科学でどなたでも拝聴できます。拝聴希望の法話名と公開場所を確認のうえ、お近くの精舎・支部・拠点にお問い合わせください。