法話「仏法と勤労精神」を公開!(6/24〜)

2019.06.25

所要時間:約53分
公開期間:19/6/24~
場所:精舎, 支部, 拠点, 海外

【POINT】

◆平均寿命が100歳を越える21世紀の老後をどう考えるべきか

◆仏法真理を学ぶことで得られる功徳とは

◆人間の身体に関する事実と病気を克服させる信仰の力について

◆なぜ日本の国会議員は香港の大規模デモについて語りたがらないのか

◆「票になるか」が正しさの基準になっている日本の政治家たち

◆香港の自由と繁栄を維持することは中国のためでもある理由

◆アメリカの中東問題に関する宗教的理解の足りなさを指摘

◆食料とエネルギーの自給率が低い日本の生き筋とは

◆年金制度の問題を解決するための3つの視座

◆飢えている世界10億人のために北海道の農業はさらなる努力を

◆日露平和条約を結び、ロシアを敵にしないことの意義とは

(2019年6月24日(月)ANAグラウンプラザホテル千歳にて)


【参加者の声】

・世界について幅広いお話をわかりやすく教えてくださり、大変学びになりました。そして、幸福実現党でなくしては変えていくことができないと心の底から改めて感じました。(30代・女性)

・初めて参加させていただきましたが、おもしろく、また、世界情勢の深刻さをわかりやすく話されていてよかったです。(50代・男性)

・イランのことを、そう考えるべきだったのか…と目から鱗でした!また、冒頭の「決定論ではない」という言葉が印象的で、あと40数年の健康のため、〈貯筋〉を頑張ろうと思いました。(60代・女性)

・どのような環境であっても自分の心の力で変えていけるという自信をいただきました。北海道を愛する大川総裁の思いを感じました。(50代・男性)

・幸福実現党が世界の平和までもターゲットにしていることが、よくわかりました。また、年金や中東のお話など、いつもタイムリーな情報を分かりやすく教えて下さり、本当に感謝いたします。中東情勢に関してトランプ大統領に対するアドバイスなどもあり、何が正義なのかを示されたことが印象に残りました。(50代・男性)

・「働けるだけ、働きなさい」という言葉が響きました。今できることをできる立場にあることに感謝して、実現していきたいと思いました。(40代・女性)

・「長い人生を健やかに生きるために、人や環境のせいにせず、自分を変えていく」という言葉が印象に残りました。(40代・男性)

拝聴方法

公開された法話・霊言・リーディング等は、全国の幸福の科学でどなたでも拝聴できます。拝聴希望の法話名と公開場所を確認のうえ、お近くの精舎・支部・拠点にお問い合わせください。