法話「正語からの幸福」を公開!(8/30~)

2019.08.30

所要時間:約72分
公開期間:19/8/30~
場所:精舎, 支部, 拠点, 海外

言葉を通して、人間関係を調整し、幸福になるために!

あなたの出す言葉が、中年・晩年期の幸・不幸を分ける。
心が分からない人でも反省しやすい言葉の点検法とは。

この度、言葉を通じて人間関係を調整し幸福になる道についての法話、「正語からの幸福」を収録いたしました。

大川総裁の体験も織り交ぜながら、八正道の入り口としての正語の重要性が説かれました。


【POINT】

◆立場に応じて「言葉の重みが変わる」具体例

◆初期の大講演会で大川総裁が苦心したこととは?

◆太宰治、川端康成、夏目漱石など文豪の創作の苦しみについて

◆「正語」を実践する際に心がけておくべきこと

◆決して"幸福になれない"タイプの人間とは?

◆心を見つめることが苦手な人は言葉を点検せよ!


【参加者の声】

・正語を実践することの難しさを実感し、自分自身を反省しました。(30代 女性)

・幸福になれない心の傾向性が、具体的に説かれたことに感動しました。(40代 男性)

拝聴方法

公開された法話・霊言・リーディング等は、全国の幸福の科学でどなたでも拝聴できます。拝聴希望の法話名と公開場所を確認のうえ、お近くの精舎・支部・拠点にお問い合わせください。

関連書籍

おすすめ会内経典(※)

※ 深淵な真理が説かれたの経文・経典・CD等で、さらに学びを深めるためのテキストとして支部・精舎のみで拝受いただけます。