法話「悟りを開く(1)」を公開!(8/22~)

2019.08.21

所要時間:約92分
公開期間:19/8/22~
場所:精舎, 支部, 拠点, 海外

やさしく語られた「仏陀の悟りの基本的な輪郭」

この世のものに永遠性はない。真実の心をつかめ。


この度、法話「悟りを開く(1)」が収録され、悟りを哲学的・唯物的に解釈する宗教学者や現代人の誤りを正しつつ、「悟りを開くとはどういうことなのか」がわかりやすく説かれました。


【POINT】

◆「自分を鍛える」とはどういうことなのか

◆情報が氾濫する社会の中で、伝えておくべきこと

◆「悟り」と「霊能力」や「霊的現象」の関係とは?

◆禅宗の起源、そして総裁先生による禅宗の評価

◆「三法印」について

◆「八正道」の素晴らしさ


【参加者の声】

・諸行無常、諸法無我、涅槃寂静などの真意をとても分かりやすく教えていただき、悟りについての理解を深めることができました。(30代男性)

・心を磨くことの意味が、あらためて分かりました。(40代男性)

拝聴方法

公開された法話・霊言・リーディング等は、全国の幸福の科学でどなたでも拝聴できます。拝聴希望の法話名と公開場所を確認のうえ、お近くの精舎・支部・拠点にお問い合わせください。

関連書籍

おすすめ会内経典(※)

※ 深淵な真理が説かれたの経文・経典・CD等で、さらに学びを深めるためのテキストとして支部・精舎のみで拝受いただけます。