霊になっても年はとる?【霊的世界のほんとうの話】

Q.霊になっても年をとるのですか?

A.自分の好みの姿でいることができます。

霊界では各人が自分の望む姿をしている

★霊になっても年をとるのですか

地上の垢を落とすための修行の期間は、人によって違います。ごく短期間で終わる人、三日ぐらいで終わる人もいれば、もといた世界に一直線に還る人もいますが、平均的には、だいたい三年ぐらいかかります。そのときに、自分の魂の本質というものを知るようになってきます。そのあと、「霊的存在であるとは、どういうことか」ということを、守護霊や指導霊から教え込まれます。
そして、「霊界においては自分の姿形を思いのとおりに変えられる」ということを教えられ、実体験をして、それを学びます。例えば、洋服も、「こういうものを着よう」と思えば、その思いのとおりのものを出せるようになるわけです。そういうことを実体験で教えられます。これを学ぶのに、平均的には、地上時間で三年ぐらいかかるのです。それからあとは、姿としては、各人が望む状態になれます。年齢のいっている姿が好きな人は、そういう姿でいますし、若い姿が好みの人は若い姿でいるのです。



あの世のことがよくわかる!

『霊的世界のほんとうの話。』

『霊的世界のほんとうの話。』(大川隆法著/幸福の科学出版)

「人間は死んだらどうなるの?」「神さまがいるのに、なぜ悪がなくならないの?」など、素朴な疑問に答えるスピリチュアル入門の決定版。霊的な知識がわかりやすく網羅されています。この記事は同書Part1-Chapter1「人間は死んだ後、どうなるのか」を元に作成しました。

Amazonで購入する
幸福の科学出版で購入する

関連動画

映画公開情報