Q.「入会版『正心法語』」はどのように使うものですか?

幸福の科学に入会すると、「入会版『正心法語』」が授与されます。「入会版『正心法語』」には、信仰生活の拠り所となる3つの経文「真理の言葉『正心法語』」「主への祈り」「守護・指導霊への祈り」が収められています。

「入会版『正心法語』」は持っているだけでお守りとしての功徳がありますし、内容をいつ読んでも構いません。肌身離さず持ち歩いてもいいですし、自宅の目につくところに置いてもいいでしょう。ぜひ、大切なものとしての扱いを心がけてください。

正心法語イメージ2

幸福の科学の信仰生活の基本は、この『正心法語』を毎日読誦することです。『正心法語』によって自らの心の波長を整え、天上界の光とつながり、人生においてよい導きを得ることができるようになります。

また、悪霊・悪魔などの悪しき霊存在から身を護ったり、霊的な原因による病気などを好転させる力を持つ経典でもあるため、『正心法語』を読むことで、「ガンが消えた」「ビジネスで成功した」「人間関係の葛藤が解消した」などの数々の奇跡も、日本や世界で起こっています。

PICK UP

「世界から希望が消えたなら。」【10月18日全国ロードショー】
「光り合う生命。―心に寄り添う。2―」【8月30日全国ロードショー】
幸福の科学グループ紹介