Q. 会員になると、してはいけないことはありますか?

会員になったからといって、特に「禁止事項」はありません。個人の良識に基づく判断のもとで、「悪」を捨て、「善」をとっていくことが大切です(もちろん、法に触れるような犯罪行為をしないことは前提のうちです)。

信仰生活の基本は、『正心法語』を読み(祈り)、仏法真理を学び(教学)、自らの心を振り返る(反省)ことです。

幸福の科学の基本教義は「正しき心の探究」

蓮の花 四正道 教え イメージ

幸福の科学の根本経典は『仏説・正心法語』であり、その基本教義は「正しき心の探究」です。

幸福の科学では、信者のひとりひとりに「正しき心の探究」を求めています。そして「正しき心の探究」の実践編として、「愛の原理」、「知の原理」、「反省の原理」、「発展の原理」の四原理からなる「四正道」があります。

幸福の科学で信仰生活をはじめたい方へ

主エル・カンターレを信じる気持ちがあって会員になり、幸福の科学の考えに賛同し、『正心法語』を大切にして生きている方は、死後、必ず天国に還ることができると言われています。世の中の「常識」にかかわらず、天国・地獄は100%存在します。そして、天国に行くか地獄に行くかを決めるのは、この世に生きている間の思いと行いです。

天国に還れるような心を持って、この世でも幸福に生きる――。信仰生活をはじめたい方は、ぜひ一緒に教えを学んで実践し、まわりの方をも幸福にできる自分となっていきましょう。

PICK UP

幸福の科学グループ紹介
「世界から希望が消えたなら。」【10月18日全国ロードショー】