『時代は今「愛国女子」 迫り来る最大の困難』(「ザ・リバティ」2022年2月号)12/25(土) 発刊【幸福の科学書籍情報】

「ザ・リバティ」は「リバティ(Liberty 自由)」に「真の」という意味をもつ「ザ(The)」を冠し、信教の自由、責任を伴う選択の自由や創造の自由など、宗教的真理と普遍的価値観に基づく「真の自由の創設」を目指しています。

『時代は今「愛国女子」 迫り来る最大の困難』|12/25(土)発刊

● 【羅針盤シリーズ 300回】大川隆法[未来への羅針盤]/「経験」や「歴史」から人間性を深めることが経営の役に立つ(前編)

● 羅針盤シリーズ300回記念 経営者インタビュー/大川総裁の教えがわが社の経営の羅針盤/[インタビュー] 株式会社ウェディングボックス代表取締役 松本徳太郎、株式会社ヒロハマ取締役会長 廣濵泰久

● 時代は今「愛国女子」迫りくる最大の国難/[インタビュー] チベット文化研究所所長 ペマ・ギャルポ、元公安捜査員 勝丸円覚

● 「ジョーカー」「万引き家族」犯罪“推奨”映画を褒めるのはやめよう!/[インタビュー] 元中国映画製作会社社長 クリス・フェントン

● 激震間近、中国経済 逃げ遅れるな、日本企業!/[インタビュー] 政治経済学者 程暁農

● 【地域シリーズ 埼玉】埼玉で発せられた「メシアの光」/さいたまスーパーアリーナでの大講演会を完全網羅 大川総裁の言葉はどう世界を動かしたか

● あの偉人たちも足を踏み入れた—幻の聖地シャンバラは実在した!

関連リンク