『金正恩 ミサイル連射の真実』(大川隆法 著)4/8(金) 発刊

2022年4月8日、新刊書籍『金正恩 ミサイル連射の真実』 が発刊されます。

『金正恩 ミサイル連射の真実』(大川隆法 著)

北の真意を伝える
緊急守護霊インタビュー
いまこそ、日本は
考え方を変えるべき時。

ミサイル発射実験をくり返すその狙いは?
ロシア・ウクライナ問題に対する見解は?
水面下で進む反アメリカ勢力の共闘とは?
ウクライナの後に、韓国侵攻はありえる?
そして、日本にミサイルを撃つ可能性は?
私たち日本人の「平和ボケ」を打ち砕き、
世界大戦を回避するための道を導きだす。

◇トランプとは違い、バイデンは信用できない
◇70分あれば、日本の主要都市はほぼ壊滅できる
◇韓国大統領交代の5月に何かを仕掛ける可能性も
◇プーチンはウクライナ侵攻を手加減している
◇ロシアと北による日本への共同行動がありえる
◇北・中・ロが極超音速ミサイルを同時に持つ意味
◇北・中・ロ、イラン、シリア、南米も反米で共闘か?
◇ロシアへの経済制裁によって中国が一人勝ちに
◇日本は核議論をしている間に滅びるかもしれない

西側諸国の「マスコミ全体主義」こそが、
 世界を分断させ、戦争を
 引き起こそうとしている!?

【関連書籍】