霊言「ドナルド・トランプの守護霊霊言」(一部英語、音声のみ)、「ロウハニ大統領の守護霊霊言」(音声のみ)+リーディング「UFOリーディング―UFOフリートを語る編―(ヤイドロン[18])」を公開!(1/9~)

2020.01.09

所要時間:本編(音声のみ57分、一部英語)+UFOリーディング4分
     ※字幕版は後日公開予定
公開期間:20/1/9~
場所:精舎, 支部, 拠点,海外

※「ドナルド・トランプの守護霊霊言」(音声のみ・大川総裁の解説部分は日本語、トランプ守護霊の霊言部分は英語で字幕なし)
※「ロウハニ大統領の守護霊霊言」(音声のみ・日本語)

緊迫する米国とイランの衝突。今後の中東情勢を占う。

緊迫するイラン情勢を受けて、 「ドナルド・トランプの守護霊霊言」(一部英語、音声のみ)、および「ロウハニ大統領の守護霊霊言」(音声のみ)、「UFOリーディング―UFOフリートを語る編―(ヤイドロン[18])」が収録されました。

トランプ大統領守護霊より、イランへの攻撃の意図、そして、ロウハニ大統領の守護霊より、アメリカへの報復の意志などが語られた本霊言は、国際情勢に関心の高い方、政治・マスコミ関係者などにおすすめです。


【POINT】

<ドナルド・トランプの守護霊霊言>
◆報復攻撃を受けたトランプ大統領の本心。
◆イスラム教国に対して、どう思っているのか。
◆トランプ氏のギリシャやエジプトでの過去世について。
◆イランに対する「次の手」は? ハメネイ師をどうするつもりなのか?

<ロウハニ大統領の守護霊霊言>
◆イランがイラクの米軍駐留基地を攻撃した意図。
◆今後のイランの動き方は?アメリカにはどのような被害がおよぶのか。
◆イランとアメリカの信仰観の違いについて。


【参加者の声】

・報道されているニュースとは異なり、これがトランプ氏の本音なのかと大変驚きました。(40代男性)

【関連書籍】

【拝聴方法】

公開された法話・霊言・リーディング等は、全国の幸福の科学でどなたでも拝聴できます。拝聴希望の法話名と公開場所を確認のうえ、お近くの精舎・支部・拠点にお問い合わせください。