霊言「『堺屋太一の霊言』+『事前収録霊言(音声)』」を公開!(3/13~)

2019.03.13

所要時間:本編 約105分、事前収録霊言 約13分
公開期間:19/3/13~(字幕なし)、19/3/16〜(字幕あり)
場所:精舎, 支部, 拠点, 海外
※「事前収録霊言(音声のみ)」については、3/13より字幕版が公開となります。
本編「堺屋太一の霊言」には字幕はついておりませんので、ご了承ください。

死後1ヶ月にして、行く場所は未定。堺屋氏の心境を訊く

死後1ヶ月の堺屋太一氏が考える究極の知価革命とは何か?

この度、2月に亡くなった評論家(元経済企画庁長官・元通産官僚)の堺屋太一氏の霊言を収録しました。経済や世界の動向に関する率直な感想や、生前に宗教に縁を持つことの大切さが語られた本霊言は、堺屋太一氏のファン、「維新の会」に関心がおありの方、幸福実現党支持者、マスコミ関係者、経営者・ビジネスパーソンなど、すべての方におすすめです。


【Point】

◆なぜ、「大阪維新の会」を支援したのか?
◆安倍首相は、もう一期続投するのか?
◆習近平国家主席をどう見ている? 中国バブルはどうなる? ―中国の経済発展のカラクリを暴く!
◆トランプ大統領、金正恩委員長をどう評価している?
◆韓国への対応はどうすべきか?台湾は?
◆『油断!』の筆者が原子力発電の重要性を語る!


【参加者の声】

・経済政策や未来社会に対する視点は、とても鋭いと思いました。(40代男性)
・“究極の知価革命” に関する話が興味深かったです。(60代男性)


拝聴希望の方は、全国の幸福の科学の精舎・支部・拠点・海外にお問い合わせください。


併せて学ぼう!